RAP BEAT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
RAP BEAT
らっぷびとEP
リリース
ジャンル J-POP
レーベル EXIT TUNES
チャート最高順位
らっぷびと アルバム 年表
RAP BEAT
2008年
RAP MUSIC
2009年
テンプレートを表示

RAP BEAT』(ラップ・ビート)は、らっぷびとの1枚目のミニアルバム。2008年8月6日発売。発売元はEXIT TUNES、販売元はポニーキャニオン

概要[編集]

インディーズ時代唯一のCD作品である。

オリコンデイリーランキングで初登場16位、2008年8月第1週のインディーズチャートでは初登場3位を記録した。

曲中に参加しているアーティストはらっぷびとと同じ『ネットラップミュージシャン』である。

収録曲[編集]

  1. When They Cry
    • 作詞:らっぷびと/作曲:K's、らっぷびと/編曲:K's
    このアルバムがリリースされる前に、コンピレーション・アルバムCDで聞いてみて。 〜ニコニコ動画せれくちょん〜』に先行収録されている。
    PVが制作されており、埼玉県名栗村で撮影された。また、入来茉里が出演している。
    2008年7月度の有線キャンシステム問い合わせランキングで1位を獲得した曲[1]
  2. クローバー
    • 作詞:らっぷびと/作曲:らっぷびと、TAKAROT
  3. thrown the dice feat.dc
    • 作詞:らっぷびと、dc/作曲:dc、DJ KEIMA
  4. 素晴らしき絶望 零
    • 作詞:らっぷびと/作曲:らっぷびと、Jaza document
  5. 鼬ごっこ
  6. ありがとうのうた
    • 作詞:らっぷびと/作曲:iRONIKA
  7. アル晴レタ日
    • 作詞:らっぷびと/作曲:らっぷびと、TAKAROT
  8. When They Cry (tofubeats remix)
  9. 人として軸がぶれているらっぷ
    アルバムが発売される前にニコニコ動画で公開された曲。だが、公開した時点では無認可のMAD作品であったため、権利者からの依頼にて削除(違法なアップロードによる)されているものの、曲中歌詞の「火ヲ貸セヨ」というフレーズがさよなら絶望先生原作に登場し[2]、さらには大槻ケンヂ本人からも公式なカバー許可が降りたことで、今作に収録されるに至った[3]2009年2月17日発売の単行本第十六集の初回限定版OAD「獄・さよなら絶望先生 下」では、オープニング曲に採用された。

※8、9曲目は、ボーナストラックである。

注釈[編集]

  1. ^ ニコニコ動画で話題の「らっぷびと」が有線1位獲得 2009年1月19日閲覧
  2. ^ さよなら絶望先生 第十二集第百十四話11P参照)
  3. ^ ニコニコ動画「俗・人として軸がぶれているらっぷ」投稿者コメント欄より