okkaaa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
okkaaa
生誕 (1999-11-09) 1999年11月9日(22歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
ジャンル
職業 シンガーソングライター
活動期間 2017年-
レーベル キャロライン・レコード,Virgin Music Label and Artist Services
公式サイト okkaaa.com,[1]

okkaaa(オッカー、1999年11月9日 - )は、東京を拠点とする、日本シンガーソングライター

略歴[編集]

東京都出身。2017年の高校2年より楽曲制作を開始。2019年2⽉には曲「シティーシティー」がSpotifyのバイラル・チャートにランクイン[1]し、2019年7⽉にはSpotifyの新人発掘プロジェクト「Early Noise」のカバーを飾る。Enter Tech Lab主催『CHACCA CHALLEGE』で最優秀賞を獲得。シングル「積乱雲」は2019年のベスト・ミュージックとして数多くのキュレーターからピックアップされ、グラミー賞にノミネートされたプロデューサー/ DJのstarRoなど、日本の最もホットなプロデューサーからの支持を得ている。2020年、Caroline International Japanよりインディーズデビュー。またAWAにて公式ライターを務めている。[2]個展、ライブとして「有機体と枯淡」、「網膜」など。

リリース[編集]

シングル[編集]

  • 2017年「Lo - Fi」
  • 2019年「シティーシティー」
  • 2019年「subscription」
  • 2019年「Lo - Fi (Newly remix)」
  • 2019年「fantasy」
  • 2019年「bubble」
  • 2019年「積乱雲」
  • 2019年「界雷都市」
  • 2019年「想像の遊牧民」
  • 2019年「印象派の夢」
  • 2020年「awake / asleep」
  • 2020年「積乱雲 (the edits)」
  • 2020年「煌めき」
  • 2020年「明晰夢」

EP[編集]

  • 2019年「okkaaa - EP」
  • 2020年「okkaaa EP pt.II」
  • 2020年「ID20」[3]

参加作品[編集]

  • 2019年「デモメロディ(feat.okkaaa)」
  • 2020年「DIVE (feat.okkaaa)」
  • 2020年「LIQUID (feat.okkaaa)」
  • 2020年「Drive (feat.okkaaa)」
  • 2020年 「PLANET TOKYO」
  • 2020年「惑星東京」
  • 2020年「2020の窓辺から (feat.okkaaa)」[4]

映像作品[編集]

コンサート[編集]

個展、ライブとして「有機体と枯淡」、「網膜」など。

PV[編集]

基本的に自身で監督、編集、プロデュースを行っている。


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. okkaaa 新作EP『ID20』からの新曲「CODE」先行配信&新ビジュアル公開[5]
  2. 新世代DIYミュージシャンokkaaaが2nd EP『okkaaa pt.II』を「AWA」限定で全曲解説![6]
  3. Ghost like girlfriend、okkaaaとの共同ディレクションによる新MV公開[4]
  4. okkaaaにTOWER DOORSから6つの質問 19歳の新世代マルチ・アーティスト [7]

外部リンク[編集]