NUM-HEAVYMETALLIC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NUM-HEAVYMETALLIC
ナンバーガールスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル 東芝EMI
(再発:UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
プロデュース デイヴ・フリッドマン
チャート最高順位
ナンバーガール 年表
SAPPUKEI
1999年
NUM-HEAVYMETALLIC
2002年
サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態
2003年
『NUM-HEAVYMETALLIC』収録のシングル
  1. NUM-AMI-DABUTZ
    リリース: 2002年3月20日
テンプレートを表示

NUM-HEAVYMETALLIC』(ナム ヘビメタリック)は、ナンバーガールの3枚目(通算4枚目)かつ自身最後となるオリジナル・アルバム。

解説[編集]

前作「SAPPUKEI」に続きデイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎えている。

オリオンウィークリーチャートで、ナンバーガール全作品で最高の15位を記録。

収録曲[編集]

  1. Num-Heavymetallic
    ライブでは田渕ひさ子がボーカルを取っている。
  2. Inuzini
  3. Num-Ami-Dabutz
    先行シングル。
  4. Tombo The Electric Bloodred
  5. Delayed Brain
  6. Cibiccoさん
  7. Manga Sick
  8. Fu・Si・Gi
  9. 性的少女
  10. Frustration In My Blood
  11. 黒目がちな少女

関連項目[編集]