NOTHING ナッシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NOTHING ナッシング
Nothing
監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ
脚本 アンドリュー・ロウリー
アンドリュー・ミラー
出演者 デヴィッド・ヒューレット
アンドリュー・ミラー
音楽 マイケル・アンドリュース
撮影 デレク・ロジャース
配給 クロックワークス
公開 カナダの旗 2003年9月9日TIFF
日本の旗 2005年9月17日
上映時間 89分
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

NOTHING ナッシング』(Nothing)は、2003年製作のカナダ映画ヴィンチェンゾ・ナタリ監督。

「世の中から全てのものが消去されたらどうなるか?」という奇想天外なテーマの元に、ナタリ監督の『CUBE』に出演していたデヴィッド・ヒューレットとアンドリュー・ミラーが再び出演している。

低予算で作られており、撮影はデジタルビデオカメラを使って5日間で済ませたという。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
デイブ デヴィッド・ヒューレット 安原義人
アンドリュー アンドリュー・ミラー 堀内賢雄
クロフォード アンドリュー・ロウリー 内田直哉
サラ マリ=ジョゼ・クローズ 阿部桐子
エレナの母 スー・ギャレイ 八十川真由野
エレナ イレーナ・シリング 浅井清己
市役所職員 ゴードン・ピンセント 金尾哲夫
作業員 田中英樹
警官1 中多和宏
警官2 宇垣秀成
ゲームキャラ 小林さやか
アンドリューの父 福田信昭

外部リンク[編集]