MIT/GNU Scheme

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MIT/GNU Scheme
開発元 MIT
最新版 9.1 / 2011年10月16日(2年前) (2011-10-16[1]
対応OS クロスプラットフォーム
プラットフォーム x86, x86-64
種別 プログラミング言語
ライセンス GPL
公式サイト www.gnu.org/software/mit-scheme/
国際標準 R5RS(大部分)
テンプレートを表示

MIT/GNU SchemeとはフリーソフトウェアScheme実装であり、GNUプロジェクトの一部である[2]。Edwinと呼ばれるEmacsライクエディタが内蔵されている。

書籍「Structure and Interpretation of Computer Programs」と「Structure and Interpretation of Classical Mechanics」にはMIT/GNU Schemeで動くソフトウェアが含まれている。

脚注[編集]

  1. ^ MIT/GNU Scheme 9.1 is released!” (2011年10月16日). 2011年10月16日閲覧。
  2. ^ GNU”. 2012年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]