MAMA (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
MAMA
Mama
監督 アンディ・ムスキエティ
脚本 ニール・クロス英語版
アンディ・ムスキエティ
バルバラ・ムスキエティ
原案 アンディ・ムスキエティ
バルバラ・ムスキエティ
原作 アンディ・ムスキエティ
Mama
製作 バルバラ・ムスキエティ
J・マイルズ・デイル
製作総指揮 ギレルモ・デル・トロ
出演者 ジェシカ・チャステイン
ニコライ・コスター=ワルドー
ミーガン・シャルパンティエ
イザベル・ネリッセ
ダニエル・カッシュ
ハビエル・ボテット
ジェーン・モファット
音楽 フェルナンド・ベラスケス英語版
撮影 アントニオ・リエストラ
編集 ミシェル・コンロイ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年1月18日
日本の旗 2014年5月17日(限定)
上映時間 100分[1]
製作国 スペインの旗 スペイン
カナダの旗 カナダ
言語 英語
製作費 $15,000,000[2][3]
興行収入 $146,428,180[3]
テンプレートを表示

MAMA』(Mama)は、2013年に制作されたホラー映画スペインカナダの共同制作。アンディ・ムスキエティ監督が2008年に発表した短編映画を原作に、映画監督のギレルモ・デル・トロが製作総指揮を務め、ハリウッドで長編映画化した作品。監督は引き続きアンディ・ムスキエティが務めた。

日本では当初劇場公開はされない予定だったが、ソフト発売を記念して一週間のみ限定公開された[4]

ストーリー[編集]

投資仲介会社の経営者であるジェフリーは、ある日精神を病んでしまい、共同経営者二名と自らの妻を殺害。幼い娘二人を連れて森の奥の小屋へと辿りついた彼は、そこで二人を殺害しようとするも、小屋に潜む何者かに襲われて姿を消すのだった。

それから5年後、ジェフリーの弟であるルーカスは、あの小屋で姉妹を発見する。奇跡的に生還していた彼女たちの精神状態に強い興味を持ったドレイファス博士の協力のもと、彼は恋人のアナベルと姉妹とで博士が用意した家で共同生活を営むことにする。

だが、共同生活を始めたある日、アナベルの周りで不可解な現象が起こり始める。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
アナベル ジェシカ・チャステイン 魏涼子
ルーカス/ジェフリー ニコライ・コスター=ワルドー 桐本琢也
ヴィクトリア ミーガン・シャルパンティエ 清水理沙
リリー イザベル・ネリッセ 佐藤美由希
ドレイファス博士 ダニエル・カッシュ 菅生隆之
ママ ハビエル・ボテット
ジーン/ママの声 ジェーン・モファット

参考文献[編集]

外部リンク[編集]