KADOKAWA RADIO BOOMER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

KADOKAWA RADIO BOOMER(かどかわ レディオ ブーマー)は、1999年4月 - 2001年6月TOKYO FMJFN系)で放送されていた深夜放送である。ラジオ黄金時代の帯番組の中で放送当時は唯一スポンサーが付いていた。

概要[編集]

パーソナリティ歌手シンガーソングライターで、嘗てニッポン放送系の深夜放送、オールナイトニッポンのパーソナリティを務めていた石川よしひろが担当していた。また、スポンサーは角川書店のみ。但し25時代に当時のオークション運営会社「ライコス」がコーナーのスポンサーになっていた時があった。そのコーナーの担当は船守さちこであった。

全国同時フルネットで放送されていた番組。

コーナー[編集]

  • 親父、ポロポロ

その他[編集]

  • 当番組で公開オーディションを行い、優勝者には賞品として、全国ネットのレギュラー番組をプレゼントされた。優勝者は「八本足」で、月曜日の28時30分(早朝4時30分)からの「八本足のはみだしマンデー」が半年間放送された。