ionQ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ionQ
種類 非公開
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メリーランド州カレッジパーク
設立 2016年
業種 情報・通信業
事業内容 コンピュータハードウェア
主要子会社 なし
外部リンク https://ionq.co/
テンプレートを表示

ionQは、アメリカ合衆国メリーランド州カレッジパークを拠点として量子コンピュータを開発する企業。

概要[編集]

イオントラップ型量子コンピュータの開発を進めるメリーランド大学デューク大学の研究成果を元にして商業化するために設立された。量子コンピューティングのクラウドサービスを開始する予定。 同社にはシリコンバレーの有力ベンチャーキャピタルであるNew Enterprise Associatesや、Googleの親会社であるAlphabetのVC部門である米GVやAmazon.comが出資している[1]

技術解説[編集]

イオントラップ型は全ての量子ビットの間で相互に量子もつれを発生させられる点が、優れていてハードウエアが量子ビットを増やしやすいという意味での拡張性に優れており、既に50個以上の量子ビットを実現しているとされる[1]

脚注[編集]

文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]