Help:ダイナミック・ナビゲーション・ボックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ウィキペディア日本語版ヘルプページです。


ダイナミック・ナビゲーション・ボックス(Dynamic Navigation Boxes)について説明します。ナビゲーションボックスの内容の表示/非表示を切り替えできるように、JavaScriptスタイルシートによって実現したものです。

使用方法[編集]

divタグを使うことで実現できます。divタグのクラスにNavFrameNavHeadNavContentを入れるだけです。

テンプレート{{Hidden}}はこの機能を利用していますので、簡単な場合はそちらのテンプレートを使うとよいでしょう。

サンプル例(divタグ)[編集]

<div class="NavFrame" style="width:70%;">
  <div class="NavHead">[..タイトル..]</div>
  <div class="NavContent">
    [... ここに折り畳み機能を使いたい部分の内容を入れる ...]
  </div>
</div>

サンプル例(divタグHead・Content左寄せ)[編集]

<div class="NavFrame">
  <div class="NavHead" style="text-align:left">[..タイトル..]</div>
  <div class="NavContent" style="text-align:left">
    [... ここに折り畳み機能を使いたい部分の内容を入れる ...]
  </div>
</div>

クラス混在の例[編集]

<div class="messagebox standard-talk NavFrame">
  <div class="somerandomclass NavHead">[..タイトル..]</div>
  <div class="NavContent anotherclass">
    [... ここに折り畳み機能を使いたい部分の内容を入れる ...]
  </div>
</div>

テーブルへの適用[編集]

(これも使用できない?)

関連項目[編集]