Wikipedia:ウィキデータ

ナビゲーションに移動 検索に移動

ウィキデータはオープンな共同編集データベースを作るためのウィキメディア・プロジェクトです。

ここではウィキペディア日本語版でのウィキデータ利用について解説します。

ウィキデータの利用[編集]

2013年から、ウィキペディア日本語版ではウィキデータに格納された言語間リンクを利用しています。たとえば、伊能忠敬のページ左に表示されている言語間リンクは伊能忠敬 (Q1240937)から取得しています。

また、いくつかの基礎情報ボックスのデータや典拠管理テンプレート{{Normdaten}}のデータなども、ウィキデータから取得しています。

モバイルビューでは、記事の短い説明文をウィキデータの項目中の「説明」から取得して表示しています。

ウィキデータについて何か相談したい場合、Wikidata:井戸端(日本語)またはWikidata:Project Chat(英語)か、IRCチャットfreenodeサーバにある日本語版ウィキペディアのチャンネル(日本語)または、ウィキデータ用のチャンネル #wikimedia-wikidata [1](英語)でアドバイスを求めることができます。

アカウントを登録している利用者は日本語のユーザーインターフェースで利用可能です。IP利用者は英語での利用となります。

言語間リンク[編集]

ウィキデータの第1フェーズ:中央の1点からすべての言語版にリンク
2013年以前のシステム:すべての言語版からそれぞれにリンク

ウィキデータに対応する項目をもつウィキペディアのページはすべて、ウィキデータに格納された言語間リンク(サイトリンクと呼ぶ)を使ってページ左の他言語版欄を表示します。ページのソース中にある、2013年以前の方式の言語間リンクも引き続き機能します。

記事がウィキデータからリンクされている場合、ページ左のサイドバーのツール欄に「ウィキデータ項目」のリンクがあります。この場合、ウィキデータのサイトリンクが表示され、記事のソース中に従来の言語間リンクもあれば、それも表示されます。ある言語のソース中の言語間リンクとウィキデータのサイトリンクが異なる場合(言語間リンクの衝突)、ソース中の言語間リンクの方が優先され、表示されます。

記事がウィキデータからまだリンクされていない場合、ページ左のサイドバーに「ウィキデータ項目」のリンクがありません。この場合、2013年以前と同様、記事のソース中にある言語間リンクが表示されます。実際にはその記事に対応するウィキデータの項目があるにもかかわらず、ウィキペディア日本語版の記事がその項目とまだリンクされていないという状況もありえます。ウィキデータでの保守作業により、このような事例は解決されていくはずです。

ウィキデータにおける管理[編集]

新規記事作成時の言語間リンクの追加[編集]

ウィキペディア日本語版の記事のサイドバーに他言語版へのリンクが存在しない場合、リンクを直接追加することができます
サイドバーの他言語版欄の末尾に表示されるペン印。ウィキデータのページを編集するためのリンク(「リンクを編集」)が灰色で表示されています。(日本語版、外装はベクター)
  • Q1 日本語版で「あいう」という名前の記事を作ったのですが、英語版で同じ主題について既に「ABC」という名前の記事がありました。どうやって言語間リンクをしたらいいですか?
    • 「あいう」のサイドバー下部の他言語版欄にあるペン印のアイコン(「リンクを追加」のリンク)をクリックすれば、「ページとのリンク」という小さなウィンドウが表示されますので、「言語」欄にリンク先の言語コード(英語版ウィキペディアなら「enwiki」)、続いて「ページ」欄に英語版の記事名「ABC」を記入します。内容をよく確認し「ページとリンク」をクリックすれば完了です。
    • すでにウィキデータの項目があった場合、「指定したページは既に中央データリポジトリ上の項目と関連付けられています。このページと以下に列挙したページをリンクしてよいか確認してください。」とでますので、内容を確かめ、「確認」をクリックしてください。自動的にウィキデータの項目に登録されます。
    • 直接ウィキデータにいってリンクを登録する方法は次のとおりです。
    • ウィキデータのページ上部の検索欄に英語版のページの名前「ABC」を入力します。
    • 項目がすでに存在する場合は、項目の下部にあるウィキペディア節の「編集」をクリックします。サイトリンク入力欄の最下部に「ウィキ」と書かれたフィールドが表示されるので、言語(ja)を指定してください。次に、「ページ」と書かれたフィールドが表示されるので、作成した記事の名前「あいう」を記入します。「公開」をクリックすれば完了です。
    • 項目が存在しない場合は、左メニューの「項目を新規作成」をクリックして、ラベル欄に記事名「あいう」を記入し、記事の短い説明を入力して、言語が日本語であることを確認して項目を作成します。今度は英語版の言語間リンクを、上記のようにして項目に追加しておきます。
    • 言語間リンクを頻繁に追加する予定の場合は、ウィキデータのガジェット「slurpInterwiki」の使用をおすすめします。ガジェットを有効化し、項目ページの左のサイドバーのメニューにある[言語間リンクを取り込む]をクリックすると使用できます。

改名・移動した記事への対応[編集]

  • Q2 「あいう」という記事を「かきく」に移動したのですが、ウィキデータの項目も編集するのですか?
    • 2013年7月から自動でウィキデータ側のリンクも移動されるようになりました。

間違っている言語間リンクの修正[編集]

  • Q3 「さしす」という記事がドイツ語版・スペイン語版の「ABC」という間違った記事にリンクされているのに気づきました。どうやって訂正したらいいですか?
    • 「さしす」の言語間リンク下部のペン印をクリックしてください。そうすると、ウィキデータの「さしす」の項目に飛びます。
    • ウィキペディア節の「編集」ボタンをクリックして、ドイツ語版のリンクを探します。
    • リンクの横にある「ゴミ箱アイコン」をクリックして除去します。(注:JavaScriptを 有効にする必要があります)
    • その他の間違っているリンクすべてに対して、この操作を繰り返します。
    • 「公開」ボタンをクリックして完了です。
    • ウィキデータにまだ項目がないか、あってもその言語版のサイトリンクがない場合、日本語版記事のソース中の言語間リンクが間違っているということです。記事内の言語間リンクを修正してください。

言語間リンク群が二つ以上ある場合[編集]

  • Q4 英語版のen:YEN、ドイツ語版のde:YDEと、フランス語版のfr:YFRがリンクされている一方、それとは別にチェコ語のcs:YCSとハンガリー語のhu:YHUがリンクされているのに気付きました。ところが実は、この5つは同じ主題についての記事なのです。 どうやったら、ウィキデータでこれらを探し当てて統合できますか?
    • Q1の説明にある方法で、項目を見つけることができます。いくつかのケースでは、項目が一つのタイトルで作成されていながらちゃんと記事にリンクされていない場合もあります。
      • もし項目がふたつ見つかったら、統合してください。(d:Help:Merge/jaを参照)
      • もし項目がひとつだけ見つかったら、単純に、記事へのリンクを追加してください。
      • もし項目がひとつも見つからなかったら、Q1の説明にある方法で、項目を新規作成して、5つすべての記事へのリンクを含めてください。

新しい言語間リンクの転記[編集]

  • Q5 ウィキデータに項目があり言語間リンクはボットにより除去された記事内に、誰かがスワヒリ語の言語間リンクを記述しました。この場合はどうしたらいいでしょう?
    • スワヒリ語の記事が実際にあるかどうか、また同じトピックなのかどうか、確かめます。
    • 実際に同じ記事がスワヒリ語にもある場合、それはスワヒリ語のリンクをウィキデータに追加してほしいという要請と受け止めて、Q1の説明にある方法で追加してください。
    • 同じ記事がスワヒリ語にない場合はそのリンクを除去してください。

言語間リンクの衝突が続く場合[編集]

言語間リンクの移行[編集]

現在、言語間リンクのウィキデータへの転記はボットによって行われているので、ほとんどのページでは手動でこの作業を行う必要はありません。

ウィキペディアの記事内の言語間リンクは、記事内のリストとウィキデータのリストが一致している場合に限り、除去してもかまいません。ただし、説明なしに言語間リンクを除去することは荒らしと判断される場合があることに留意してください。差し戻されるのを避けるために、言語間リンクを除去する際には要約欄に記入してください。なるべくこのページヘのリンクをつけるのがよいでしょう。

通常は、ウィキデータに登録した言語間リンクはウィキペディアの記事からは除去します。なぜなら、記事内に残っている言語間リンクは、ウィキデータが提供しようとする更に新しい情報を常に上書きしてしまうからです。言語間リンクの長いリストが除去されれば、ページサイズもずっと小さくなります。ですが、リンクがウィキデータにコピーされていることを確認していない場合は、リンクを除去すべきではありません。

リンクの自動転記[編集]

pywikiフレームワークを利用しているボット管理者は少なくともpyrev:11073へのアップグレードが必須となります。他のフレームワークや手法を利用しているボット管理者は、ボットのコードを修正するまでボットのinterwiki操作を停止しなければなりません。詳しくはen:Wikipedia:Bot owners' noticeboard/Archive_8#Wikidata(英語)を参照してください。

リンクの半自動転記[編集]

ガジェット等を利用する方法です。

  • slurpInterwiki - ウィキデータのガジェットで、記事から新しいリンクを半自動的に挿入できます。「ウィキデータの個人設定」で設定可能。
  • checksitelinks.js - あなたのcommons.jsに以下のようなJavaScriptを追加すると、ページ編集中に、ウィキデータにコピーされている言語間リンクを削除する「言語間リンクの除去」が追加されます。
    mw.loader.load('//www.wikidata.org/w/index.php?title=User:Yair_rand/checksitelinks.js&action=raw&ctype=text/javascript');
    
    • 言語間リンクを除去したいページの編集画面を開き、ウォッチリストの星アイコン横にある「その他」から、「言語間リンクの除去」メニューを選択します。
    • すると、ウィキデータに存在するデータと照合し、完全に一致する言語間リンクを編集中のテキストから除去できます。
    • リダイレクト名、一文字目の小文字、名前空間のエイリアス名には対応していません。
    • 除去した際、要約欄にメッセージが挿入されます。
    • 最後に、普通の編集と同じように、差分などを確認してから投稿してください。
    • テンプレートなどで用いられてる /docサブページにも対応しています。
Checksitelinksは、編集画面のドロップダウンメニューから
slurpInterwikiの画面。「言語間リンクを取り込む(Import Interwiki)」リンクはページ左のサイドバーにある

リンクの手動転記[編集]

  1. 記事内の言語間リンクのリストを確認します。
  2. Q1の方法でウィキデータを検索し、項目ページのサイトリンクを編集してすべてのリンクを登録します。
  3. すべてのリンクを登録し公開したら、言語間リンクをすべて除去した状態でウィキペディアの記事をプレビューして、最新版と比べてください。表示されるテキストに相違点が無いかよく注意してください。相違点が無ければ、記事内の言語間リンクは除去できます。もし相違点があれば、相違部分のウィキデータのリンクを修正してください。

関連情報[編集]

記事ステータスの表示[編集]

2014年から、ウィキデータで秀逸な記事や良質な記事などの記事のステータスをバッジで管理できるようになりました(d:Help:Badges/jaを参照)。ウィキデータのサイトリンクの横にあるバッジを変更することで、他言語のウィキペディアでも自動的にリンク横の星印のアイコンがつきます。

アンカー付きの言語間リンク[編集]

ウィキデータのサイトリンクはアンカーに対応しない設計となっており、アンカー付きの言語間リンクが必要ならウィキペディア側で保持する必要があります。アンカーとは記事内の節へのリンクです(例:[[en:Taste#Bitterness]])。アンカー付きの言語間リンクは、リンク先の言語版に完全に対応する記事がないが、同一の主題についてその一節で扱っている記事がある場合に使われます。たとえば、記事「苦味」のテキスト末尾を見ると、英語版へのリンクはアンカー付きの言語間リンクとしてローカルの記事内に記述され、残りの言語間リンクはウィキデータがQ1517187から供給しています。

言語間リンクの抑制[編集]

個々の記事はマジックワード{{noexternallanglinks}}を使うことにより、ウィキデータに格納された言語間リンクの使用を完全に抑制(非表示化)できます。このマジックワードは特定の言語の言語間リンクの使用を抑制することもできます。たとえば、「{{noexternallanglinks:es|fr|it}}」 と書くとスペイン語・フランス語・イタリア語のリンクを非表示にすることができます。

マジックワードを使用する場合はページ最後部のカテゴリリンクの後ろに設置してください。

ウィキデータが扱う言語間リンクの範囲[編集]

「利用者」名前空間のページと「MediaWiki」名前空間ページ、「特別ページ」、「ノート、会話ページ」、「TemplateStyles用のページ」、「ファイルページ」を除く、ウィキペディアのすべてのページが対象となります。カテゴリやテンプレート、ウィキペディアの方針文書の言語間リンクもウィキデータに格納し、ローカルでは削除することができます。例としてQ4167836Wikipedia:カテゴリの方針の項目)をご覧ください。

インラインの言語間リンク[編集]

インラインの言語間リンク(インラインリンク、[[:<言語コード>:<ページ名>]] の形式のもの)は2013年以前と同じように働き続け、ウィキデータの登場によって変わることはありません。たとえば、ここでこのページの英語版[[:en:Wikipedia:Wikidata|このページの英語版]])にリンクしても、このページの他言語版欄やウィキデータに影響を与えることはありません。(コロンで始めることを忘れないでください!)

最近の更新[編集]

ウィキペディアの記事に関連するウィキデータでの変更を「最近の更新」に表示することもできます。個人設定の「最近の更新にウィキデータの編集を表示」にチェックを入れてください。

ウィキデータから値を取得する[編集]

ウィキデータからデータを取得して、ウィキペディアの記事やテンプレートに表示することができます。ウィキデータには基礎情報ボックスなどに利用できる多数の情報が格納されています。この情報を利用するかしないかの選択は、ウィキペディアの各言語版のコミュニティに委ねられています。ウィキペディア日本語版では、ウィキデータを利用している英語版の基礎情報ボックスを翻訳する形で導入が進んでいます。

ウィキデータからデータを入手する方法として、{{Wikidata}}テンプレートが利用しやすいでしょう。詳しくはテンプレートの解説をご覧ください。

また、{{Wikidata list}}を使って、SPARQLクエリを使用してウィキデータからデータ取得し、自動生成した一覧を作成できます。コンテンツはボットによって毎日更新できます。例としてWikipedia:ウィキデータ/recent deathsを参照してください。これはListeriaBotによってウィキデータのデータから自動生成されている一覧です。

パーサー関数とLuaモジュール[編集]

テンプレート等を自分で作成しようとしている利用者には、パーサー関数とLuaが用意されています。上述のWikidataテンプレートはLuaで記述されたモジュール、モジュール:Wdを使用しています。

パーサー関数はMediaWikiの構文内で直接使用できる動的な関数です(Manual:パーサー関数を参照)。ウィキデータの値の取得用には{{#statements:}}{{#property:}}が用意されています(Wikidata:ウィキメディアプロジェクトでのデータ利用法を参照)。ただし、この関数を使用して修飾子(文中にある追加情報)や「情報源がウィキペディア以外のデータ」といった複雑なものは取得することはできません。より高度な用途には、Luaを使用したモジュールを作成するとよいでしょう。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]