GENOCIDE nippon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GENOCIDE nippon
出身地 日本の旗 日本福井県武生市(現:越前市
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
活動期間 1979年 - 1990年
1996年 -
公式サイト GENOCIDE nippon
メンバー 竹内稔浩ボーカル
天谷一夫ギター
佐久間登(ベース
八幡豊(ドラム
旧メンバー 松井(ギター)
川崎(ベース)
西本(ドラム)
川上晃一(ギター)
小島安司(ドラム)
本野弘樹(ベース)
服部武(ドラム)
染野和昭(ベース)
横山明裕(ベース)

GENOCIDE(ジェノサイド)は、竹内稔浩天谷一夫が中心になって結成された、日本のヘヴィメタルバンド。1988年 アメリカ 「King Klassic Records」より「GENOCIDE nippon」として、アルバムデビュー。現在も活動中である。

1979年、福井県のHRバンド元「SHOCK」に在籍していたボーカルの竹内稔浩とギターの天谷一夫が、自らの音楽性を追求するために新バンド、GENOCIDEを結成(第1期GENOCIDE)。現在のメンバーは、オリジナルメンバーの竹内稔浩ボーカル)、天谷一夫ギター)と、第10期から参加した八幡豊(ドラム)、第12期より参加の佐久間登(ベース)の4人である。

メンバー[編集]

第1期GENOCIDE(1979年 - 1980年)

第2期GENOCIDE(1981年 - 1983年)

第3期GENOCIDE(1983年 - 1983年)

第4期GENOCIDE(1984年 - 1985年)

第5期GENOCIDE(1986年 - 1990年)

第6期GENOCIDE(1996年 - 1999年)

第7期GENOCIDE(2000年 - 2001年)

第8期GENOCIDE(2002年 - 2003年)

第9期GENOCIDE(2004年 - 2006年)

第10期GENOCIDE(2007年 - 2008年)

第11期GENOCIDE(2008年 - )

第12期GENOCIDE(2008年 - )

略歴[編集]

第1期GENOCIDE[編集]

  • 1979年 福井県越前市(旧 武生市)にて地元HRバンド元「SHOCK」のボーカルの竹内稔浩とギターの天谷一夫がGENOCIDEを結成。
  • 1979年 - 1980年 ベース、ドラム、不在のままオリジナル曲の創作と、多数のバンドメンバーとのセッション活動開始。

第2期GENOCIDE[編集]

  • 1980年 松井(ギター)、川崎(ベース)、西本(ドラム)が参加。オリジナル数曲完成。本格的なライブ活動に向けてリハーサルを開始。
  • 1980年 地元中心にライブ活動開始。地元には大音量に耐えられるライブハウスが無かったため、バンドコンテスト、野外フェス、学園祭、イベント等の演奏可能な場所に出現し、ライブを繰り広げる。

第3期GENOCIDE[編集]

  • 1983年 松井(ギター)に代わり、元「DEFF ROCK」の川上(ギター)が参加。3曲を2日間で録音しデモテープを製作。海外へ向けてプロモーションを開始。

第4期GENOCIDE[編集]

  • 1983年 海外のHM・HRマガジン数冊に、デモテープが紹介され、レーベル数社よりオファーが届く。 西本(ドラム)に代わり、元「DEETHBREED」の小島(ドラム)が参加。
  • 1985年 アメリカのレーベル「King Klassic Records」とアルバム契約を結びレコーディングを開始。

第5期GENOCIDE[編集]

  • 1986年 川崎(ベース)に代わり、元「Hell Bound(f.金沢)」の本野(ベース)が参加。関西、中京、関東へのライブツアーを開始。
  • 1987年 新曲の創作とライブツアー。初期のデモテープを、未発表曲+ライブテイク入りで限定再発売。
  • 1988年 King Klassic Recordsより1stアルバム「BLACK SANCTUARY」発売。アナログ盤、CD盤、カセットテープの全3種類が、アメリカ、ヨーロッパにて同時リリースされる。CD盤にはボーナス・トラックとしてデモテープから"地縛霊"を収録。
  • 1989年 1stアルバムのプロモーション・ツアーを開始。
  • 1990年 2ndアルバム用の曲をデモ・レコーディング。東京でのライブを最後に活動休止。

第6期GENOCIDE[編集]

  • 1996年 各自個別のバンドで活動していた、竹内(ボーカル)、川上(ギター)本野(ベース)が再び集り、オリジナル数曲を創作。竹内(ボーカル)のバンドで活動していた服部(ドラム)が参加。
  • 1997年 福井を中心にライブ活動開始。
  • 1998年 大阪にて遠征復活ライブ。
  • 1999年 DISK HEAVEN から「BLACK SANCTUARY」CD盤が、特別仕様「ライナー&訳詞付」で限定発売。

第7期GENOCIDE[編集]

  • 2000年 10年振りに東京でのライブを行う、このライブから関東に移住している、天谷(ギター)が参加。HMマガジンKABBALAのボーナスCDに参加。「Red Castre~毒人形」をレコーディング。
  • 2001年 SATANIC LUST RECORDSから、オフィシャルブート・ライブCD「THE RITES -魔導結界-」を発売。福井・東京・大阪を中心にライブ活動。

第8期GENOCIDE[編集]

  • 2002年 天谷(ギター)が脱退し、再び4人(第6期GENOCIDEのメンバー)に戻りライブ活動。初めて札幌に遠征する。
  • 2003年 新曲の創作とライブ活動。大阪のライブにて、前売りチケットの予約特典として、同年行われた ライブ音源2曲を配布。

第9期GENOCIDE[編集]

  • 2004年 服部(ドラム)にかわり再び小島(ドラム)が参加。
  • 2005年 新曲の創作とライブ活動。

第10期GENOCIDE[編集]

  • 2007年 川上(ギター)が脱退し、天谷(ギター)が復活。Captured Recordsより初期音源+αを収録した「The Ritual Days~邪怨転生」発売!本野(ベース)、小島(ドラム)にかわり、染野和昭(ベース)「ex.千葉GENOCIDE」と八幡豊(ドラム)「ex.ALKALOID」 が加入。
  • 2008年 H.M.S.S 超高速円盤製作研究所より、熊谷 BLUE FOREST で行われたライブ(2008年4月13日)を収録したアナログ盤を135枚限定で発売!9月の目黒ライブステーションのライブを最後に、染野(ベース)が脱退

第11期GENOCIDE[編集]

  • 2008年 10月 横山明裕(ベース)「UNITED」 が加入。
  • 2009年 12月 30th Annversary "Destroy and Hell"(CD & DVD)を、413TRACKSよりリリース。

第12期GENOCIDE[編集]

  • 2011年 6月 横山明裕(ベース)にかわり佐久間登(ベース)が加入。

作品[編集]

デモテープ[編集]

  1. GENOCIDE (1983年)
  2. GENOCIDE (1987年)未発表曲+ライブテイク入りで再発売。

アルバム[編集]

  1. BLACK SANCTUARY (1988年)
  2. The Ritual Days~邪怨転生 (2007年9月)
  3. BLACK SANCTUARY 「Remaster盤」(2009年9月)

ライブ音源等[編集]

  1. THE RITES -魔導結界- (2001年)
  2. KABBALA .27 (2001)
  3. 2003 Live音源/配布品 (2003)
  4. LP 「BEYOND BLOOD BATH」(2008年7月)

外部リンク[編集]