天谷一夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天谷 一夫
生誕 (1961-07-02) 1961年7月2日(57歳)
出身地 日本の旗 日本,福井県越前市
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
職業 ミュージシャン
担当楽器 ギター
活動期間 1979年 -

天谷 一夫(あまや かずお、1961年7月2日 - )は、日本ミュージシャンギタリスト福井県越前市出身。

ヘヴィメタルバンドGENOCIDE nipponギターを担当している。

来歴[編集]

  • 1979年、福井のHRバンド元「SHOCK」に在籍していたボーカルの竹内稔浩と、自らの音楽性を追求するために新バンド、GENOCIDEを結成。
  • 1990年、GENOCIDEを脱退し痛郎に加入。
  • 1991年、痛郎脱退(痛郎解散)。
  • 1994年、痛郎に復帰。痛郎の復活ライブを行うが、その後活動は沈静化する。
  • 2000年、GENOCIDEに復帰。
  • 2002年、GENOCIDE脱退。痛郎復活の話があったが様々な事情で白紙に。
  • 2007年、GENOCIDEに復帰。