An-74 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

An-74/Ан-74

アントーノウ航空のAn-74T

アントーノウ航空のAn-74T

など
イラン空軍のAn-74T

An-74(アントノフ74;ウクライナ語Ан-74スィムデスャート・チョトィールィロシア語Ан-74スィェーミヂェスャト・チトィーリェ)は、双発式アッパーサーフェスブローイングSTOLジェット輸送機である。実質的には同じ、ソ連(現ウクライナ)のANTK アントーノウが開発したAn-72輸送機の後期生産型に相当する。

北大西洋条約機構(NATO)は、英語で「石炭商」を意味する「コーラー」(Coaler)というNATOコードネームを用いた。

運用国[編集]

民間[編集]

ロシアの旗 ロシア
ウクライナの旗 ウクライナ

軍用[編集]

エジプトの旗 エジプト
An-74T-200A 9機
イランの旗 イラン
An-74TK-200 4機、7機、An-74T-200 後にイスラム革命防衛隊
ラオスの旗 ラオス
An-74TK-300D 1機

事故[編集]

スペック[編集]

  • 全長:28.07m
  • 全幅:31.89m
  • 高さ:8.65m
  • 翼面積: 98.62m²
  • 機体重量:19t
  • 積載重量:10t
  • 最大離陸重量:36t
  • 最大速度:705km/h
  • 操縦乗員:2名
  • 乗客:68名の兵士もしくは57名の負傷者、または10tまでの積載物
  • エンジン:イーウチェンコ=プロフレースD-36A×2
  • 最大上昇高度:11,800m
  • 航続距離:4,325km(フェリー時)
  • 最大上昇限界高度:11,800m

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “ラオス機墜落、国防相ら16人死亡=生存者は1人”. 時事ドットコム. (2014年5月18日). http://archive.is/dJww9 2014年5月17日閲覧。 

外部リンク[編集]