A Noble Was Born In Chaos

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Versailles (バンド) > ディスコグラフィ > A Noble Was Born In Chaos
A Noble Was Born In Chaos
Versaillesシングル
初出アルバム『NOBLE -Vampire's Chronicles-
A面 Aristocrat's Symphony
SUZERAIN
zombie
リリース
規格 マキシシングル
録音 Applause Records Studio
Bazooka Studio[1]
ジャンル メロディックスピードメタル
ネオクラシカルメタル
シンフォニックメタル
時間
レーベル Sherow Artist Society
作詞・作曲 KAMIJO・HIZAKI・TERU
年表
The Revenant Choir
2007年
A Noble Was Born In Chaos
2008年
Prince & Princess
2008年
収録アルバムNOBLE -Vampire's Chronicles-
Prelude
(1)
Aristocrat's Symphony
(2)
Antique in the Future
(3)
Second Fear -Another Descendant-
(4)
zombie
(5)
After Cloudia
(6)
to The Chaos Inside
(9)
SUZERAIN
(10)
History of The Other Side
(11)
テンプレートを表示

A Noble Was Born In Chaos」(ア・ノーブル・ワズ・ボーン・イン・ケイオス)は、Versaillesの通算2枚目のシングル2008年3月19日にSherow Artist Societyから発売された。

解説[編集]

Versaillesのインディーズ2枚目のシングル。Versailles主催で渋谷AXにて開催されたライヴ「Tokyo Metropolis」から会場限定でリリース。前作同様、一般流通でのリリースではないものの初のフルアルバム『NOBLE -Vampire's Chronicle-』に3曲とも収録された。

収録曲[編集]

  1. Aristocrat's Symphony [6:17]
    作詞・作曲:KAMIJO
  2. SUZERAIN [4:21]
    作詞:KAMIJO、作曲:HIZAKI
  3. zombie [3:52]
    作詞:KAMIJO、作曲:TERU

収録作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Discog Versailles 「A Noble Was Born In Chaos」”. 2012年8月14日閲覧。