AOSSA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AOSSA(2011年3月)

AOSSAアオッサ)は、福井県福井市手寄1丁目に所在する福井駅東口再開発ビル(手寄地区再開発ビル)の愛称である。2007年4月19日に開館。

愛称「AOSSA」は公募で決定した。福井弁の「会おっさ(会おうよ)」にかけて、待ち合わせ場所として気軽に行ける空間を目指して付けられた。

内容[編集]

建物は鉄骨造りの地上10階、地下2階建て。延べ床面積33,170m2

  • 1階~3階:AOSSA MALL -アオッサモール-(商業施設)
    • 1階:ファッション・雑貨のフロア(カフェ、花屋、ファッション関連ショップ等)、桜木図書館図書返却口
    • 2階:キッズ・インテリア・美のフロア
    • 3階:レストランのフロア(越前市場、飲食店街)、ism管理事務所
  • 4階~6階:福井市地域交流プラザ(福井市の公共施設)
    • 4階:福井市立桜木図書館
    • 5階:地域交流プラザ(会議室、応接室、交流ラウンジ、ギャラリー)、福井市男女共同参画・子ども家庭センター(子育て支援室、相談室)、福井市中央公民館
    • 6階:地域交流プラザ(研修室、調理実習室、工作実習室、和室、レクリエーションルーム)
  • 7階・8階:福井県公益施設(福井県の公共施設)
    • 7階:福井県消費生活センター、ふくい県民生活センター、放送大学福井学習センター、福井県人権センター
    • 8階:福井県県民ホール
  • 9階・10階:機械室及び県民ホール関連施設
  • 地下1階・地下2階:有料駐車場(169台収容)

商業施設[編集]

  • 株式会社イマスがAOSSAの1~3階の家賃保証(サブリース)を行い、各テナントに転貸する形でismを運営していた。(しかしながら、株式会社イマスは当施設以前に商業施設を運営した実績はない。)イマスは平成21年8月に撤退し、現在は株式会社日本管財サービス(旧管財ファシリティ)がPM業務として管理している。
  • また、地下駐車場・県民ホール・市施設を含めた建物全体の管理の主体が、株式会社日本管財サービス(旧管財ファシリティ)となっている。
  • 2階部分は、当初予定ではコンセプトが「ファッション」であったが、2007年3月(開業直前)に各テナントが全面撤退したために、コンセプトを「癒し」に変更し2007年10月にオープンした。
  • 1階
    • ファッション・雑貨のフロア
  • 2階
    • 美・スクールのフロア:Van family・総合資格教室・TOCLAS・COCO塾・アイデンタルクリニック
  • 3階
    • レストランのフロア : ステーキキッチン&バル・魚いち・ISSEI(中華)
    • バンケットルーム(ウェルアオッサ)

その他[編集]

  • 県関係の施設は、県民会館(福井市大手5)の施設が移転する。県民会館は移転完了後に取り壊される予定であったが、暫定的に県庁の会議室として使われる。
  • プリズム福井のIとIIの間にある自由通路からAOSSAに向けて屋根付きの通路が設置された。
  • エレベーター、エスカレーターは日立製作所製。エスカレーターは3Fから下側は常時運転、上側は感知式となっている。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

  • 福井駅
  • PRISM FUKUI
  • 福井市
  • 福井県
  • アウガ - AOSSA開業6年前の2001年に開業した青森駅前の再開発ビル。AOSSAはアウガをモデルに開発されており、名前の由来(「アウガ=会うが」も津軽弁で「会おうよ」の意味)、商業施設と公共施設が一体になった構造など共通点が多いが、アウガは地階に市場を取り入れるなど特色を出している。

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度3分38.1秒 東経136度13分24.3秒