5,10-メテニルテトラヒドロ葉酸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
5,10-メテニルテトラヒドロ葉酸
識別情報
CAS登録番号 7444-29-3
PubChem 644350
MeSH 5,10-methenyltetrahydrofolate
特性
化学式 C20H213N7O6
モル質量 455.42 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

5,10-メテニルテトラヒドロ葉酸(5,10-メテニルテトラヒドロようさん、5,10-Methenyltetrahydrofolate、5,10-CH=THF)は、テトラヒドロ葉酸代謝中間体の一つ。メテニル基(CH2=)の受容体および供与体である。

生合成[編集]

メチレンテトラヒドロ葉酸デヒドロゲナーゼ(NAD+)もしくはメチレンテトラヒドロ葉酸デヒドロゲナーゼ(NADP+)によって5,10-メチレンテトラヒドロ葉酸から合成される[1]

また、ヒスチジンの代謝中間体として5-ホルムイミノテトラヒドロ葉酸からホルムイミノトランスフェラーゼシクロデアミナーゼによって合成される。そして、メテニルテトラヒドロ葉酸シクロヒドロラーゼによって10-ホルミルテトラヒドロ葉酸に変換される。


脚注[編集]

  1. ^ Fowler B (February 2001). “The folate cycle and disease in humans”. Kidney Int. Suppl. 78: S221–9. PMID 11169015.