メテニルテトラヒドロ葉酸シクロヒドロラーゼ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メテニルテトラヒドロ葉酸シクロヒドロラーゼ
識別子
EC番号 3.5.4.9
CAS登録番号 9027-97-8
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO

メテニルテトラヒドロ葉酸シクロヒドロラーゼ:Methenyltetrahydrofolate cyclohydrolase )は、次の化学反応を触媒する酵素(EC 3.5.4.9)である。

5,10-メテニルテトラヒドロ葉酸+H2O  10-ホルミルテトラヒドロ葉酸

この酵素の2つの基質は、5,10-メテニルテトラヒドロ葉酸とH2Oであり、10-ホルミルテトラヒドロ葉酸を生成する。この酵素は、加水分解酵素に属している。

参考文献[編集]

  • Rabinowitz JC and Pricer WE (1956). “The enzymatic synthesis of N10-formyltetrahydrofolic acid and its role in ATP formation during formiminoglycine degradation”. J. Am. Chem. Soc. 78: 4176–4178. doi:10.1021/ja01597a094. 
  • Tabor H and Wyngarden L (1959). “The enzymatic formation of formiminotetrahydrofolic acid, 5,10-methenyltetrahydrofolic acid, and 10-formyltetrahydrofolic acid in the metabolism of formiminoglutamic acid”. J. Biol. Chem. 234: 1830–1849.