2016年香港旺角騒乱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2016年香港旺角騒乱
2016 Mong Kok Civil Unrest
Mong Kok Civil unrest Fire in Soy Street.jpg
午前6時25分,デモ参加者らは旺角豉油街で雑物を焼けた
日時 2016年2月8日-2016年2月9日
場所 香港の旗 香港旺角
目的 香港警務処食物環境衛生署:法律を執行する
デモ参加者ら:露天商に支持する
手段 集会放火、警察襲い、山猫行動
結果 2016年2月9日8時頃の後,デモ参加者らは撤去した。
死傷者数
負傷者 合計:130人[1]
香港警察:90人[1]
デモ参加者:35人,他の65人逮捕された[2],年齢14歳から70歳まで
ジャーナリスト:5人[1]
2月7日朝に旺角西洋菜南街にいた警察
デモ参加者らは歩道の煉瓦を掘った
騷乱後の朝にの現場

2016年香港旺角騒乱(2016ねんホンコンおうかくそうらん)とは、2016年2月8日深夜から9日早朝にかけて、香港九竜繁華街旺角で起きた香港過激本土派と地元警察の衝突。支持者は“魚蛋革命”と呼んでいる一方、香港特別行政区政府は“暴動”と呼んでいる。

ネイザンロードという旺角の主な幹線道で、屋台の取り締まりがきっかけで、露天商に支持した過激本土派の若者らが、歩道の煉瓦を投げつけ、街頭の標識を倒し、ゴミ箱に火をつけたり警察に投げたりした。警察側は一時空に向かって二発、威嚇発砲した[3]

9日朝までにほぼ鎮圧され、参加者と警察と地元テレビカメラマンなど合わせて44人が負傷し、デモ参加者ら24人が拘束された[4]

出典[編集]