ネイザンロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
HK-Street-name-plate-left.png
Nathan Road
彌敦道
HK-Street-name-plate-right.png
HK Mong Kok 666 Nathan Road evening Sept-2012.JPG
彌敦道
基本資料
総延長 3.6km
速度制限 50km/h
車線本数 6車線
所在地域 油尖旺区
起点 深水埗大埔道
長沙湾道及び界限街の交界
終点 尖沙咀梳士巴利道
歴史資料
道路旧名資料 羅便臣道(Robinson Road
道路命名日時 1909年3月19日
道路施工日時 1860年
ネイザンロード
繁体字 彌敦道
簡体字 弥敦道
1910年代のネイザンロード

ネイザンロード中国語: 彌敦道)は、香港九龍にある道路である。

概要[編集]

尖沙咀から旺角まで南北に走っている大通りである。この通りには店舗レストランと旅行者があふれ、第二次世界大戦後のしばらくは、現在ではめったに使われない名称、ゴールデン・マイルと呼ばれた。始点は九龍の南部ビクトリア・ハーバーから少し北の梳士巴利道中国語版 (Salisbury Road) との交差点であり、終点は北の界限街との交差点である。

歴史[編集]

1861年、最初の道路区間が完成。ネイザンロードは、から大英帝国に割譲された後、九龍で初めて造られた道路である。元々はヘラクレス・ロビンソン卿の名から取って、ロビンソンロードと呼称していたが、香港島に走る同名の道路との混同をさける為に、マシュー・ネイザン卿に由来するネイザンロードに改名される。

初期のネイザンロードには植民地様式の住宅が多く並んび、後に九龍公園(カオルーン・パーク)となるホイットフィールド兵舎が存在していた。九龍最古の英国国教会である聖アンドリュー教会中国語版は、1906年に建設され、現在もネイザン・ロードにある。

ガスコイン・ロードからアーガイル・ストリートまでの道路区画は、1911年にジョージ5世の戴冠式が行われたことを記念して、元々はコロネーション・ロード(加冕道)と呼ばれていたが、1926年にネイサン・ロードとの合流工事が完了した後にネイサン・ロードの一部として改名された。界限街の南側にある大埔公路中国語版(タイ・ポー・ロード)の区間も、道路の一部として名前が変更された。

1996年にはガーリービル火災が発生し、41人が死亡。2008年にはコーンウォールコート火災が発生し、200人以上の消防士が関与し、2人の消防士を含む4人が死亡した。

ネイザンロード沿いの地区とMTR駅[編集]

MTR荃湾線は以下のネイザンロード沿いの地区を接続する。

通り沿いの建築物とランドマーク[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯22度18分36秒 東経114度10分16秒 / 北緯22.309889度 東経114.171133度 / 22.309889; 114.171133