2015 TB145

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2015 TB145
中央で動いている小さな点が2015 TB145
中央で動いている小さな点が2015 TB145
仮符号・別名 2015 TB145
分類 地球近傍小惑星(PHA)
軌道の種類 アポロ群[1]
発見
発見日 2015年10月10日
発見者 Pan-STARRS(F51)
軌道要素と性質
元期:2015年6月27日 (JD 2,457,200.5)
軌道長半径 (a) 2.1116 AU
近日点距離 (q) 0.2947 AU
遠日点距離 (Q) 3.9285 AU
離心率 (e) 0.860
公転周期 (P) 3.07 年
軌道傾斜角 (i) 39.6884
近日点引数 (ω) 121.5356 度
昇交点黄経 (Ω) 37.7343 度
平均近点角 (M) 306.1559 度
物理的性質
直径 600 m[2][3]
自転周期 5時間 [3]
絶対等級 (H) 19.9[4]
Template (ノート 解説) ■Project

2015 TB145は、地球近傍小惑星の1つである。直径はおおよそ600メートルで、世界時(UT)の2015年10月31日17時01分に地球から月までの距離の約1.27倍まで接近した[5]

地球に最接近する際、見かけの等級は10に達したが[6]、当日の月相は80%程度であった。最も輝く際には北半球のみからよく見ることが可能となった。2015年10月31日11時00分(UT)にはおうし座の方向、月から約9度のところに位置し、1時間に3.4度移動していた[6]。最も接近する際には、おおぐま座の方向、月から約56度のところに位置し、1時間に14.7度分移動していた[6]。最接近した後は急激に暗くなり、急速に太陽に近づくのが観測された[7]

概観[編集]

アレシボ天文台によるレーダー画像

この小惑星は2015年10月10日、パンスターズ(Pan-STARRS)計画の一環として、見かけの等級が20の時に1.8メートルのリッチー・クレチアン式望遠鏡を使って最初に観測された[4][8]。10月31日には月から0.00191 AU (286,000 km)、地球から0.00325 AU (486,000 km)のところを通過した[5]

今回の最接近は、レーダー天文学英語版の観点からゴールドストーン深宇宙通信施設グリーンバンク望遠鏡といった施設を使用して研究される[7]。1ピクセルあたり2mという高解像度での観測が期待できる、2015年で最もレーダーによる観測に適した対象といえる[7]

地球にこれほど近づく(見かけの等級が20以下の)天体は、2006年7月3日に月までの距離から1.1倍のところを通過した2004 XP14であった[7][注釈 1]。この大きさで次に地球に接近するとされているのは(137108) 1999 AN10(en)で、2027年8月7日に月までと同じ距離の地点を通る[7]

彗星起源となる可能性[編集]

高い軌道傾斜角、離心率から、2015 TB145彗星・小惑星遷移天体なのではないかと推測される[9]ピーター・ジェニスケン英語版とジェレミー・ヴァーバイリオンによる軌道計算によれば、2015年において流星を生み出す可能性はない[10]流星体は地球の軌道から0.0007 AU (100,000 km) 以内の場所を通過する必要がある[10]。もし流星体が地球の進路を横切った場合、流星群の放射点エリダヌス座となる[10]。しかし全天流星観測カメラ(CAMS:Cameras for All-sky Meteor Surveillance)は2013年から2014年にかけて推定される領域には何の活動も捉えていない[10]

軌道図[編集]

Asteroid20151021.svg 2015tb145a.svg

注釈[編集]

  1. ^ (308635) 2005 YU55(直径360m未満)は2011年11月8日に地球から0.8倍(0.00217AU)のところを通過したが、見かけの等級は21.9という暗いものであった。2005 YU55は0.04という低いアルベドで、2015 TB145のアルベドを考えれば、より大きい可能性がある。

出典[編集]

  1. ^ JPL Small-Body Database Browser: (2015 TB145)”. Jet Propulsion Laboratory. 2015年10月28日閲覧。
  2. ^ Absolute Magnitude (H)”. NASA/JPL. 2015年10月28日閲覧。
  3. ^ a b Halloween Skies to Include Dead Comet Flyby. NASA-JPL press release. 2015-10-30
  4. ^ a b 2015 TB145 Orbit”. IAU Minor Planet Center. 2015年10月28日閲覧。
  5. ^ a b JPL Close-Approach Data: (2015 TB145)”. 2015年10月28日閲覧。
  6. ^ a b c 2015TB145 Ephemerides for 15 October 2015 through 31 October 2015”. NEODyS英語版 (Near Earth Objects – Dynamic Site). 2015年10月28日閲覧。
  7. ^ a b c d e Dr. Lance A. M. Benner (2015年10月24日). “Goldstone Radar Observations Planning: 2009 FD and 2015 TB145”. NASA/JPL Asteroid Radar Research. 2015年10月28日閲覧。
  8. ^ MPEC 2015-T86 : 2015 TB145”. IAU Minor Planet Center (2015年10月13日). 2015年10月28日閲覧。 (K15TE5B)
  9. ^ Agle, D. C. (2015年10月21日). “NASA Spots the 'Great Pumpkin': Halloween Asteroid a Treat for Radar Astronomers”. NASA News. http://www.jpl.nasa.gov/news/news.php?feature=4745 2015年10月28日閲覧。 
  10. ^ a b c d Possible October 31 Meteors From Minor Planet 2015 TB_145”. SETI協会 (2015年10月26日). 2015年10月28日閲覧。 (CBET 4154)

外部リンク[編集]