100%ORANGE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

100%ORANGE(ひゃくパーセント・オレンジ)は、日本イラストレーター絵本作家漫画家及川賢治(おいかわけんじ、1975年3月9日 - )と竹内繭子(たけうちまゆこ、1974年11月12日)の夫婦による共同名義[1][2]。及川は多摩美術大学グラフィックデザイン科卒、竹内は文化服装学院卒で、ともに千葉県出身[3]。現在は東京都在住[1]

1996年頃、当時大学生だった及川賢治が、高校時代の同級生である竹内繭子と結成[4]。当初の活動はプリントゴッコを使ったポストカードの制作・販売であったが、作品を見た出版社の人物やアートディレクターなどから声がかかり活動を広げた。子供が描いたようなシンプルで自由なタッチの絵が特徴で、イラストレーション、絵本、漫画、オリジナルグッズ制作など幅広く活動している。2007年、『よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし』(岩崎書店)で第13回日本絵本賞大賞を受賞。

他の主な絵本作品に『おひっこし』[5]、『ぶぅさんのブー』、『ひとりごと絵本』[6]など、漫画に『SUNAO SUNAO』など、イラストレーション他では2003年よりYonda? CLUBのキャラクターおよびグッズデザイン[4]、2013年より福音館書店『母の友』表紙担当などの仕事がある。

作品[編集]

絵本[編集]

  • CLASS MATES(1998年、Tricoroll Books)
  • Marble(2000年、Tricoroll Books)
  • Doughnuts ドーナッツ! マイボー ゾウにのる(2002年、PARCO出版
  • Doughnuts ドーナッツ! マイボー旅立ちの詩(2004年、PARCO出版)
  • ぶぅさんのブー(2005年、福音館書店
  • 思いつき大百科辞典(2005年、学習研究社
  • よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし(2007年、岩崎書店
  • おひっこし(2008年、学習研究社)
  • GOOD SMILE(2009年、玄光社
  • ひとりごと絵本(2012年、リトルモア

コミック[編集]

  • フルーツの部屋(2003年、プレビジョン)
  • フルーツの部屋2(2010年、プレビジョン)
  • SUNAO SUNAO(2009年、平凡社
  • SUNAO SUNAO 2(2011年、平凡社)
  • SUNAO SUNAO 3(2013年、平凡社)

DVD[編集]

  • Homemade Animations(2007年、TDKコア

脚注[編集]

  1. ^ a b 長谷川町子「よりぬきサザエさん」復刊記念特集 (3/3)”. ナタリー (2013年). 2014年8月27日閲覧。
  2. ^ @ニフティ「ドーナッツ!」インタビュー 2014年12月31日閲覧
  3. ^ Pooka+編集部 『Pooka+ 100%ORANGE AtoZ』 学研教育出版 2008年(奥付)
  4. ^ a b 【インタビュー】「Yonda?の生まれる場所」(100%ORANGE 及川賢治さん)”. 新潮文庫メール アーカイブス. 新潮社 (2012年8月20日). 2014年8月27日閲覧。
  5. ^ 読めば読むほど分からない「おひっこし」及川賢治、竹内繭子著”. 47NEWS (2008年11月17日). 2014年8月27日閲覧。
  6. ^ 100%ORANGEのつぶやきが1冊の本に”. Time Out Tokyo (2013年2月4日). 2014年8月27日閲覧。

参考文献[編集]

  • Pooka+編集部 『Pooka+ 100%ORANGE AtoZ』 学研教育出版 2008年

外部リンク[編集]