龍正院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
龍正院
Ryushoin-Narita-Namegawa.jpg
全景
所在地 千葉県成田市滑川1196
位置 北緯35度52分1.5秒
東経140度20分31秒
座標: 北緯35度52分1.5秒 東経140度20分31秒
山号 滑河山(なめがわさん)
宗派 天台宗
本尊 十一面観音
創建年 伝・承和5年(838年
開基 伝・円仁
別称 滑河観音
文化財 仁王門(国の重要文化財)
観音堂・鋳銅鰐口・銅造宝篋印塔(県文化財)
法人番号 4040005006877
テンプレートを表示

龍正院(りゅうしょういん)は、千葉県成田市滑川にある天台宗の寺院。山号は滑河山。本尊は十一面観世音菩薩で、坂東三十三観音霊場第28番札所である。通称は滑河観音(なめがわかんのん)。

歴史[編集]

承和5年(838年)、滑河城主の小田将治が発願し、慈覚大師円仁が開山したと伝えられる。本尊の体内に納められている1寸2分の観音像は、小田将治が出会った老僧が小田川よりすくい上げたものとされている。

伽藍[編集]

文化財[編集]

重要文化財(国指定)
  • 仁王門
千葉県指定有形文化財
  • 観音堂
  • 鋳銅鰐口
  • 銅造宝篋印塔 附:銅造棟札1枚

所在地[編集]

交通[編集]

前後の札所[編集]

坂東三十三箇所
27 円福寺 (銚子市) -- 28 龍正院 -- 29 千葉寺

外部リンク[編集]