黒田長軌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒田 長軌(くろだ ながのり、1686年8月16日貞享3年6月28日) - 1715年11月29日正徳5年11月4日))は、筑前国秋月藩の第3代藩主。

第2代藩主・黒田長重の長男。母は黒田光之の娘・勝真院。正室は佐竹義処の娘・養真院。官位は従五位下、隠岐守。幼名は千之助。

江戸芝の藩邸にて生まれる。宝永7年(1710年)、父の死去により家督を継いだが、家督相続から5年後の正徳5年(1715年)11月4日、江戸藩邸にて死去した。享年30。嗣子がなく、養嗣子の長貞が跡を継いだ。法号は興陽院三峯宗玄。