黒田春海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くろだはるみ
黒田春海
生誕 1942年
日本の旗 滋賀県坂田郡米原町
(現・滋賀県米原市)
死没 1987年
滋賀県
出身校 慶應義塾大学
職業 実業家

黒田 春海(くろだ はるみ、1942年 - 1987年) は作家実業家。テレビ番組では名前をしゅんかいと称していた。

来歴[編集]

1942年滋賀県坂田郡米原町 (現米原市)に生まれる。学生のころより柔道を実践し、数々の道場破りをするなど血気さかんであった。高校卒業後アメリカに留学、そのころ見て回ったアメリカの各地の風土が後の彼の原動力となっていった。帰国後慶應義塾大学を卒業後に語学学校・貿易会社を設立し、約60ヵ国をかけ回りビジネスに奔走した。ビジネスと並行して数々の本も上梓した。1979年10月7日には第35回衆議院議員総選挙に滋賀選挙区から無所属で出馬、次々点で落選する。[1]

1987年に体調を崩し、病床にて死去。45歳だった。

著書[編集]

翻訳
  • 「スカルノ自伝 - シンディ・アダムスに口述』(1969年[角川文庫)

出演番組[編集]

出典[編集]

  1. ^ ザ選挙 第35回衆議院議員選挙 - 滋賀選挙区