鳥取市立鹿野小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鳥取市立鹿野小学校
Tottori-Shikano-e-school.JPG
過去の名称 鹿野町立鹿野小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鳥取市
併合学校 鹿野町立鹿野小学校(旧)
鹿野町立勝谷小学校
鹿野町立小鷲河小学校
設立年月日 2001年4月8日
閉校年月日 2018年3月
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 連携型
所在地 689-0405
鳥取県鳥取市鹿野町鹿野2888番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示
鹿野町立鹿野小学校(旧)
Old-Shikano-e-school.JPG
旧校舎
過去の名称 公立鹿野小学校
鹿野尋常小学校
鹿野尋常高等小学校
鹿野国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鹿野町 (鳥取県)
設立年月日 1873年
閉校年月日 2001年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 689-0405
鳥取県気高郡鹿野町鹿野1812-1
外部リンク 芸術文化センター
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

鳥取市立鹿野小学校(とっとりしりつ しかのしょうがっこう)は、鳥取県鳥取市鹿野町鹿野にある公立小学校。2018年、義務教育学校である鳥取市立鹿野学園への移行により廃校となる。校舎は、鹿野学園流沙川学舎として使用されている[1]


沿革[編集]

旧鹿野小学校(統合前)
  • 1800年頃(寛政年間) - 熊谷道伸が私塾を開いて漢学を教える。[2]
  • 1860年頃(万延年間) - 道伸の子、子貞が郷校「修道館」を開き漢学・国学・数学・農業を教える。
  • 1873年(明治6年) - 幸盛寺本堂を小学校にして小規模の教育が始まる。
  • 1875年(明治8年) - 末用村金山に末用学校創立。
  • 1876年(明治9年) - 島根県に併合され島根県因幡国気多郡公立鹿野小学校となる。
  • 1885年(明治18年) - 校舎を殿町元役場後に新築し、鹿野尋常小学校となる。
  • 1891年(明治24年) - 新校舎建築。
  • 1893年(明治26年) - 高等科を併置し、鹿野尋常高等小学校と改称。
  • 1898年(明治31年) - 末用尋常小学校廃校。
  • 1899年(明治32年) - 高等科を分離し山東高等小学校を創立。
  • 1913年(大正2年) - 高等科併置を認可される。
  • 1941年(昭和16年) - 鹿野国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年) - 鹿野町立鹿野小学校と改称。
  • 1969年(昭和44年)2月 - 新校舎完成、移転。
  • 2001年(平成13年)3月31日 - 統合に伴い閉校。
新鹿野小学校(統合後)

通学区域[編集]

  • 鳥取市鹿野町全域(旧気高郡鹿野町)

進学先中学校[編集]

交通アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 県内初の義務教育学校「鹿野学園」開校 市報とっとり 鹿野町総合支所だより4号 2018 No.162
  2. ^ 『閉校記念誌鹿野小学校』鳥取県立図書館所蔵

関連項目[編集]

外部リンク[編集]