鳥取市立湖南学園小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鳥取市立湖南学園小学校
Tottori municipal Konan-Gakuen.JPG
過去の名称 鳥取市立湖南小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 鳥取市
設立年月日 1958年10月1日
閉校年月日 2018年3月31日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 680-1443
鳥取県鳥取市六反田1-5
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

鳥取市立湖南学園小学校(とっとりしりつ こなんがくえんしょうがっこう)は、鳥取県鳥取市吉岡温泉にあった公立小学校。2018年、鳥取市立湖南学園中学校と統合し、義務教育学校に移行した。

概要[編集]

当校は鳥取市立湖南学園中学校小中一貫教育を行っており、地域を限定して規制を緩和する「構造改革特別区域法(構造改革特区)」により、内閣総理大臣から認められた「鳥取市湖南小中一貫教育特区」(中国地方で初めての「小中一貫教育特区」)の「研究開発推進学校」(事実上の小中一貫校)である。 構造改革特区を利用しているため文部科学省が策定した学習指導要領に捉われない独自のカリキュラムを採用している。

湖南学園小の周辺には、日本一の大きさを誇る湖山池毛無山、そして、吉岡温泉がある。

沿革[編集]

通学区域[編集]

  • 大畑、金沢、瀬田蔵、双六原、長柄、福井、洞谷、松原、御熊、三山口、妙徳寺、矢矯、吉岡温泉町、六反田

卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]