高津カリノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高津 カリノ
がはこ
生誕 (1982-07-20) 1982年7月20日(37歳)
日本の旗 日本北海道増毛町
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2002年 -
ジャンル 4コマ漫画
代表作WORKING!!
サーバント×サービス
公式サイト うろんなぺーじ
テンプレートを表示

高津 カリノ(たかつ カリノ、1982年7月20日 - )は、日本漫画家北海道増毛町出身。女性血液型O型

経歴[編集]

2004年12月、創刊2号にあたる『ヤングガンガン』1号(スクウェア・エニックス)に掲載の『WORKING!!』でデビュー。

漫画賞などは受賞しておらず、2002年から始めたWEB漫画活動中にスカウトされ、商業へ進出した。WEB漫画での活動時のハンドルネームは「がはこ」であり、公式WEBサイトを知るファンは往々にして「高津カリノ」ではなく「がはこ」と呼ぶ。公式WEBサイトでは今も作品が公開・更新されている。

『WORKING!!』はファミリーレストランアルバイト活動を、『サーバント×サービス』は区役所公務員を主題にした漫画であるが、作者自身もファミリーレストランや区役所で働いた経験がある。

作風[編集]

  • 作品の大半を4コマ漫画が占めており、いわゆるストーリー4コマの形式を取っている。既存の4コマ作品から派生して、番外編的にショート漫画などを描くことはある。
  • 登場人物のキャラクター性を意識した作風が特徴で、ほとんど人物同士の掛け合いで話が進められている。また、登場するキャラクターが恋人同士、および互いに惹かれあっているということが多く、それらの男女間の人間関係の勘違いから生じる安定したギャグも作者の作風の一つの特徴を形作っている。
  • あるコンシューマゲームにおいて、主人公が孤独に終わることに失望し、自分の作品の登場人物にはなるべくカップルが成立するように心がけている。
  • ヤングガンガン』のメールマガジンのインタビューにおいて「贔屓のキャラは作らず、なるべく客観的に作品を見るようにしている」と述べている。ただ作画的には女性を描くほうが楽であるとのことで、それに準じてか作品も女性が優位に立っている関係性が多く見られる。
  • 女性の胸部サイズに関する話題をネタにすることが多い(特に、スレンダーな女性とグラマーな女性を対比させる形で)。ブログなどの「らくがきマンガ」は勿論のこと、商業誌においても頻繁にとりあげる傾向がある。

人物[編集]

  • 「うろんなページ」のおまけ漫画内で作者自身が登場した際、キャラクターからは「お母さん」と呼ばれている。
  • WEBでのハンドルネームの「がはこ」は、作者が高校時代に友人から「がはく(画伯)」と呼ばれていたことを恥ずかしがったところ、「じゃあ『がはこ』で」と言われたため。
  • 手先が不器用らしく、スクリーントーンを貼ろうとして自分の手を切ることが度々あるらしい[注釈 1]。現在はアシスタントに任せているとのこと。
  • 流行性耳下腺炎の合併症による左耳の難聴バセドウ病パニック障害を患っていることを公式WEBサイトの雑記で明かしている。そのため、打合せの際に担当者は必ず(高津が聞き取れる)右側に立つという[1]
  • 「YAMAKING'!!」第8回放送に自身が投稿したメールでは、子供のころはスピードスケートスキーも水泳も得意で、男子を木材を持って追いかけ回すような野生児であったことや、当時少年消防団に入っていたこと、父親が元アイスホッケー選手であることを明らかにした。
  • 「サーバント×サービス」以降から、高津はアナログからComicWorksによるデジタル仕上げ(彩色・トーン)に移行している[2]

作品リスト[編集]

商業作品[編集]

WEB漫画[編集]

  • なつめネット(2011年1月1日 - 連載中、うろんなページ)『※ナツメねっと!』のリメイクおよび連載化
  • ブタイウラ(2002年 - 2008年8月30日、うろんなページ/ヤングガンガンコミックス) - 全2巻
  • WORKING!!(2002年 - 2012年5月20日、うろんなページ/ヤングガンガンコミックス) - 全6巻
  • 氷点下の彼女に何かようかい(2015年4月4日 - 連載中、ガンガンオンライン)※『俺の彼女に何かようかい』の親世代の学生時代に焦点を当てたスピンオフ

同人誌[編集]

  • WORKING!!
  • ブタイウラ
    • 作者がイベントに出ない謎の引きこもり個人オリジナルサークル「うろん屋」を作り発行した。
    • サイトに掲載された本編、書き下ろし、あとがきが収録されている。

脚注[編集]

注釈[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『WORKING!!』の登場人物紹介において伊波と相馬の髪トーンに苦労していると言及している。

出典[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 増刊ヤングガンガン「サーバント×サービス」”. paperboy&co. (2007年6月29日). 2013年4月5日閲覧。

外部リンク[編集]