高橋正衛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 正衛(たかはし まさえ、 1923年1月9日 - 1999年9月26日)は、日本の編集者歴史学者昭和史研究家。元みすず書房取締役。 筆名は渡辺正治[1]

略歴[編集]

青森県八戸市出身。1943年中央大学専門部経済学科卒業。同年12月学徒動員で入隊。1946年みすず書房の創立に加わり同書房に勤務。1963年から小尾俊人編集長と協力し企画、刊行した「現代史資料」は、1965年第13回菊池寛賞を受賞した。1991年に退職した後は、昭和史研究に従事[2]

著書[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]