小尾俊人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

小尾俊人(おび としと、1922年3月2日 - 2011年8月15日)は、日本の書籍編集者長野県茅野市出身。羽田武嗣郎出版社「羽田書店」の社員であったが、1945年に独立し、山崎六郎、清水文男らとみすず書房を創業、編集長として「現代史資料」「荻生徂徠全集」などを出版、1990年定年退職。

著書[編集]

  • 『本が生まれるまで』築地書館 1994
  • 『本は生まれる。そして、それから』幻戯書房 2003
  • 『出版と社会』幻戯書房 2007
  • 『昨日と明日の間 編集者のノートから』幻戯書房 2009 

編著[編集]

  • 『回想・北野民夫』編 みすず書房 1989
  • 鴎外の遺産』全3巻 小堀鴎一郎、横光桃子編 小尾編註 幻戯書房 2004-2006
  • 『現代史資料』全3巻 みすず書房 2004

評伝[編集]

  • 宮田昇 『小尾俊人の戦後 みすず書房出発の頃』みすず書房 2016

参考文献[編集]

  • 塩沢実信『出版王国の戦士たち』彩流社 1983年