高松市立中央公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高松市立中央公園
Takamatsu Central Park 201307.jpg
中央公園内の芝生広場
分類 都市公園
所在地
座標 北緯34度20分29秒 東経134度2分48秒 / 北緯34.34139度 東経134.04667度 / 34.34139; 134.04667座標: 北緯34度20分29秒 東経134度2分48秒 / 北緯34.34139度 東経134.04667度 / 34.34139; 134.04667
面積 34,155m2
運営者 香川県造園事業協同組合
設備・遊具 芝生広場、親水広場、遊具広場
駐車場 地下有料駐車場
公式サイト 高松市役所都市開発部公園緑地課

高松市立中央公園(たかまつしりつちゅうおうこうえん)は、香川県高松市番町一丁目にある高松市立の都市公園である。

概要[編集]

高松市中心部に位置し、中央通り菊池寛通り高松市役所に面している。総面積は34,155m2で地下には高松市立地下駐車場がある。一年を通してさぬき高松まつり高松冬のまつりをはじめとする様々な大規模イベントが開催される。公園内には香川県出身の偉人の銅像をはじめ、芸術家によるアート作品が数多く建立されている。

2006年(平成18年)4月1日から管理運営業務を指定管理者「香川県造園事業協同組合」に委託している。

歴史[編集]

敷地は戦前まで、1588年高松城築城と同時に宇多津から移転してきた浄願寺の敷地であった。1945年7月4日高松空襲で寺院は全焼したため、跡地は1946年に戦災復興土地区画整理事業により都市公園用地として確保されたが、実際には野球場建設地になり、1947年5月1日高松市立中央球場が開場した。1968年9月1日には地下部分に高松市立中央駐車場の供用が開始される。

1982年、高松市西部に新野球場(香川県営野球場)が整備されたのに伴い、4月17日に地上部分の高松市立中央球場は閉場、後に撤去された。敷地は本来の用途である都市公園として整備され、1985年6月に高松市立中央公園が完成、1986年4月5日に全面オープン。

主な施設[編集]

PLAY SCULPTUREとOCTETRA(イサム・ノグチ考案遊具)
  • 自由広場 - 公園の中心に位置する芝生広場
  • こかげ広場
  • 石の広場 - 屋外ステージ、池、滝がある
  • ちびっこ広場 - ジャングルジム等の遊具がある
  • 四季の道
  • 時計台
  • 芸術作品(彫刻)
  • 香川県(讃岐国)出身者の銅像

交通[編集]

高松市中心部に位置しているため、徒歩、バス、電車などあらゆる交通の利用が可能である。

周辺[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]