高松冬のまつり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高松冬のまつり
Dream Illumination in Takamatsu
2011年
2011年
イベントの種類 一般イベント
開催時期 12月中旬から下旬
初回開催 1987年
最終開催 2016年
会場 香川県高松市
主催 高松冬のまつり実行委員会
運営 主管 高松栗林ライオンズクラブ、高松市、瀬戸内海放送[1]
高松市立中央公園への交通アクセス
最寄駅 高松琴平電気鉄道瓦町駅
駐車場 高松市立中央駐車場
番町地下駐車場など
公式サイト
Dream Illumination in Takamatsu 2011-2.jpg

高松冬のまつり(たかまつふゆのまつり)は香川県高松市で行われていたイルミネーションイベント。公式な英語表記はDream Illumination in Takamatsu1987年12月(昭和62年)に市民参加型イベントとして開始[2]。以後毎年12月中旬のクリスマスシーズンに行なわれていた。開催初期は点灯式(開会式)にフィンランドから本物のサンタクロースが登場していた。2016年12月開催の第30回をもって歴史に幕を下ろした[2]

開催時期[編集]

  • 12月下旬(2016年は12月22日から25日)

※チャリティーイルミネーションの点灯および市内各所でのプレイベントは12月上旬より行われる。

テーマ[編集]

  • メインテーマ(毎年共通):光と星と愛のメッセージ「しあわせ ありがとう」
    • 第19回(2005年):Be With You ずっと、あなたといっしょに…
    • 第20回(2006年):
    • 第21回(2007年):キラキラポッケ★TAKAMATSU
    • 第22回(2008年):きっと感じる☆光の中で
    • 第23回(2009年):心の輪、仲間の輪に集まろう
    • 第24回(2010年):大地と海のめぐみを感じよう
    • 第25回(2011年):いっしょに創ろう Creating Together
    • 第26回(2012年):いっしょに創ろう Creating Together つばさ
    • 第27回(2013年):いっしょに創ろう Creating Together 3つの愛
    • 第28回(2014年):夢をかたちに
    • 第29回(2015年):夢をかたちに
    • 第30回(2016年):さようなら 思い出いつまでも[1]

会場[編集]

高さ31.5mのシンボルツリーやテーマに合わせたイルミネーションを実施。光のステージではミュージカル、ダンスフェスティバルなど様々なイベントが開催される。
高松駅前に約30メートルのクリスマスツリーが登場。プレイベント開催時~12月25日まで点灯されている。
すべての会場あわせて合計約30万球のイルミネーションが実施されている。

主な参加者[編集]

  • キラキラ隊:小3~小6による手話コーラス団。高松市の広報で一般公募で募集している。衣装は赤いトレーナー、緑のバンダナと白いボトムス。
  • かがやき隊:小4~中1による手話コーラス団。キラキラ隊OBGの中からのみ選抜される。衣装は緑のトレーナー、赤いバンダナと白いボトムス。
  • 瀬戸内海放送アナウンサー:企業ボランティアとしてステージの司会進行などを担当
  • その他、中学生以上のボランティアダンスサークル・合唱団吹奏楽団チアリーダーなど多くの方々が裏方・進行・ステージ司会などとして参加している。

脚注[編集]

  1. ^ a b 第30回高松冬のまつり公式サイト2016年11月11日閲覧
  2. ^ a b 高松冬のまつり 今年で最後瀬戸内海放送2016年10月12日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]