高木登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

高木 登(たかぎ のぼる、1968年7月6日 - )は、日本男性脚本家東京都出身。放送大学卒業。日本シナリオ作家協会会員。
2007年まで劇団「机上風景」の座付き作家(同年6月に退団)。2009年演劇ユニット鵺的(ぬえてき)を旗揚げ。主宰。

1999年、『ストーカーズ・ア・ゴーゴー』で第11回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作受賞。2000年、『ようするにわたしたちは愛しあっている』で第9回シナリオ作家協会新人シナリオコンクール準佳作受賞。

参加作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

アニメ[編集]

ドラマCD[編集]

  • バッカーノ! フィーロ・プロシェンツォ、ピエトロ・ゴンザレスの五十三回目の死を目撃す(脚本)
  • 夏目友人帳DVD特典ドラマCD・君去りし、後(脚本)