高岡美佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高岡 美佳(たかおか みか、1968年6月19日 - )は日本経営学者立教大学経営学部教授。専門分野は消費者行動論、流通システム論など。産学連携プロジェクトにも熱心である。

人物[編集]

東京都出身。10代の頃、紘川淳の名義でごく短期間、アイドルとして歌手女優をしていたことでも知られる。芸能界から引退したのちに学者の道に進んだ非常に珍しい人物である。

青山学院大学経営学部及び同大学院経営学を学ぶ。さらに東京大学大学院で伊藤元重教授のもとで学び、博士課程を修了するとともに博士号を取得している。

近年は経営学者としてテレビ出演の機会も増えている。

経歴[編集]

  • 1994年 青山学院大学経営学部卒業
  • 1996年 青山学院大学大学院経営学研究科博士前期課程 修了
  • 1999年 東京大学大学院経済学研究科博士課程 修了
  • 1998~99年 日本学術振興会特別研究員
  • 1999年 大阪市立大学専任講師
  • 2001年 同助教授
  • 2002年 立教大学経済学部経営学科 経済学研究科助教授
  • 2006年~ 立教大学経営学部経営学科 経営学研究科助教授
  • 2009年~ 立教大学経営学部経営学科 経営学研究科教授

著作[編集]

  • eリテール・インパクト―ネットワーカーが変える「消費」 (共著) 2003年11月 NTT出版
  • 入門経営学 入門現代企業論 (共著) 2004年4月 新世社

関連項目[編集]

外部リンク[編集]