高坂元巳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こうさか もとみ
高坂 元己
プロフィール
愛称 チャーリー高坂
出身地 日本の旗 日本 新潟県三条市
生年月日 (1956-08-22) 1956年8月22日(62歳)
血液型 AB型
最終学歴 日本大学芸術学部放送学科卒業
勤務局 新潟放送
活動期間 1982年
ジャンル 報道・情報系、バラエティ系、音楽系
出演番組・活動
現在 #現在の出演番組を参照
過去 #過去の出演番組を参照
その他飛び出せ!全国DJ諸君』優秀賞(1982年1983年

高坂 元己(こうさか もとみ、1956年8月22日 - )は、BSNウェーブ取締役[1]新潟放送アナウンサー

職歴[2][編集]

  • 1982年4月 新潟放送に入社(ラジオ局制作部)
  • 1991年 報道制作局アナウンス部(~2004年)
  • 2005年7月 編成局テレビCM部長
  • 2006年4月 テレビ営業局業務部長
  • 2009年7月 営業局次長・業務部長
  • 2011年4月 報道制作局次長・情報センター次長・ラジオ制作担当部長
  • 2012年4月 上越支社長・総務部長・営業部長・編成業務部長
  • 2015年4月 ラジオ本部長
  • 2015年6月 取締役ラジオ本部担当・ラジオ本部長・情報センター総括
  • 2017年6月 現職

人物[編集]

  • 入社しラジオ局制作部に配属後、社内で「チャーリー」というニックネームを頂戴し、チャーリー高坂として同年秋、初のレギュラー番組『チャーリー高坂のネクラでバンザイ』でパーソナリティとして本格的にデビュー。1年先輩の鍵冨徹とコンビを組み、パロディCMやパロディニュース、さらには下ネタなども織り交ぜた際どい内容で、その中身があまりにも過激であったため、しばしば上司から大目玉を食らうこともあったという[3]
  • 1983年には平日夜間に進出、帯の10分枠『チャーリー高坂の今夜もゼッチョー』のパーソナリティを担当、オープニングではテーマ曲に合わせて高坂が喘ぎ声を上げ、「人気もゼッチョー、アッチもゼッチョー!ネクラ人間かなぐり捨てて、全国ゼッチョーの渦に巻き込む!BSNラジオの(この間に即興のキャッチコピーが挿入される)チャーリー高坂が、あなたに贈るアノ瞬間!ワァオ!!」というお決まりの口上を披露していた。また地方民間放送共同制作協議会(火曜会)主催の『飛び出せ!全国DJ諸君』では1982年、1983年と2年連続で優秀賞を受賞した。
  • 自分の担当番組で県内のラーメンを食べ歩くコーナーを持っていたほどのラーメンマニアという一面も持つ。高坂自身が生まれつきそばアレルギーに悩まされており、その反動からラーメンに興味を抱いたのがきっかけである[4]

現在の出演番組[編集]

ラジオ

過去の出演番組[編集]

テレビ

ラジオ

  • チャーリー高坂のネクラでバンザイ(1982年4月-1983年3月)
  • チャーリー高坂の今夜もゼッチョー(1983年4月-?)
  • Oh!演歌
  • 電リクネットワーク
  • ミュージックポスト金曜日
  • Swing Street(ローカル局としては珍しいジャズ専門番組)
  • ライブリポート445
  • トワイライトジョッキー
  • アデランス歌謡教室

脚注[編集]

  1. ^ http://www.niigata-nippo.co.jp/sp/feature/kaikou150th/20180407395461.html
  2. ^ https://irbank.net/高坂元己
  3. ^ 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)より
  4. ^ 月刊ラジオパラダイス 1989年3月号「中波四十七局全国行脚記録帳・新潟放送」より。

外部リンク[編集]