青柳卓雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あおやぎ たくお
青柳 卓雄
生誕 1936年2月14日
日本の旗 日本 新潟県長岡市
死没 (2020-04-18) 2020年4月18日(84歳没)
研究機関 日本光電工業
主な業績 パルスオキシメーターの発明に寄与
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

青柳 卓雄(あおやぎ たくお、1936年2月14日[1] - 2020年4月18日)は、日本の医療工学者。新潟県長岡市出身[2]日本光電工業でのパルスオキシメーターの原理の発見と装置の発明で知られる。

経歴[編集]

1936年2月14日、新潟県で数学および電気工学の教師の父と専業主婦の母のもとに生まれる[3]。叔父(叔母の夫)の中村孝三郎は国宝の火焔土器発掘に関与、考古学会に紹介した考古学者として知られる[要出典]

1954年に新潟県立長岡高等学校を卒業[要出典]

1958年に新潟大学工学部電気工学科を卒業し、島津製作所に入社[1][4]。スペクトル分析機器や半導体応用電子機器の開発に従事し、基礎的技術キャリアを積んだ[要出典]

1971年に日本光電工業に移り、医療機器の開発に従事する。

1974年、同僚の岸道男とともに現代医療に必須となった機器「パルスオキシメーター」を発明した[4][5](詳細はパルスオキシメーターを参照)

基本特許の出願は1974年4月26日であったが、その後まもなく、社命により研究職を離れ、一般デスクワークで10年余を過ごしている。その後は研究職に復帰し、類似のアイデアに基づく研究に取り組んだ(公刊の自叙的投稿である『パルスオキシメトリの誕生から未来へ』〈医科器械学、Vol.77、2007年〉にも詳しい記述がある)。

1993年、関連研究により東京大学にて博士(工学)を取得[6]

2000年、パルスオキシメーター発明の功績により科学技術庁長官賞を受賞。2002年に紫綬褒章を受章した[1]

2015年、日本人として初めて「IEEE Medal for Innovations in Healthcare Technology」を受賞。

2020年4月18日、老衰のため死去[7]。84歳没。

2020年12月、「第4回日本医療研究開発大賞/内閣総理大臣賞」を(没後のため)日本光電が受賞。

青柳の死去は日本国外でも報じられた。米有力紙であるニューヨーク・タイムズ[3]ワシントン・ポスト[8]ウォール・ストリート・ジャーナル[9]の3紙が追悼記事を配信。駐日アメリカ大使館も公式ツイッターアカウントにて報道を引用する形で追悼文を投稿した[10]

出典[編集]

  1. ^ a b c 青柳卓雄「パルスオキシメトリの誕生とその後」『日本生体医工学』第49巻第2号、日本生体医工学会、 313-315頁、2020年5月22日閲覧。
  2. ^ “採血せず光で測定「パルスオキシメーター」 長岡出身の故青柳卓雄さん 進化続け世界へ普及”. 新潟日報. (2020年7月24日) 
  3. ^ a b Schwartz, John; Hida, Hikari (2020年5月1日). “Takuo Aoyagi, an Inventor of the Pulse Oximeter, Dies at 84” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2020/05/01/science/takuo-aoyagi-an-inventor-of-the-pulse-oximeter-dies-at-84.html 2020年5月12日閲覧。 
  4. ^ a b 2015年|プレスリリース|日本光電”. www.nihonkohden.co.jp. 2020年4月23日閲覧。
  5. ^ 日本で生まれた医療機器- パルスオキシメーター早分かり知恵袋 | コニカミノルタ
  6. ^ 青柳卓雄, 「生体組織透過光の脈動に基づく血中吸光物質濃度の無侵襲測定(脈波分光法)の研究」 東京大学 博士論文, 1993年, 乙第11517号, NAID 500000119697
  7. ^ “パルスオキシメーターを発明、青柳卓雄さん死去”. 朝日新聞. (2020年4月23日). https://www.asahi.com/articles/ASN4R74VJN4RULBJ00D.html 2020年4月23日閲覧。 
  8. ^ Takuo Aoyagi, whose pulse oximeter helps hospitals fight coronavirus, dies at 84”. The Washington Post. 2020年5月12日閲覧。
  9. ^ Hagerty, James R. (2020年5月8日). “Takuo Aoyagi Found Way to Monitor Oxygen Levels in Blood” (英語). Wall Street Journal. ISSN 0099-9660. https://www.wsj.com/articles/takuo-aoyagi-found-way-to-monitor-oxygen-levels-in-blood-11588946400 2020年5月12日閲覧。 
  10. ^ アメリカ大使館 (2020年5月1日). “多くの人々の命を救い、#新型コロナウイルス の診断や治療に重要なツールである、パルスオキシメーターを発明した青柳卓雄氏のご冥福をお祈りいたします。” (日本語). @usembassytokyo. 2020年5月12日閲覧。

関連項目[編集]