青木直人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

青木 直人(あおき なおと、1953年 - )は、日本ジャーナリスト

経歴[編集]

島根県益田市出身。中央大学卒業後、民間シンクタンクの研究員を経て、ジャーナリストとなる。中華人民共和国アメリカ合衆国、日中関係や日米関係などの日本の国際関係を、主なテーマに活動。

著書[編集]

単著[編集]

  • 「怒りを超えてもはやお笑い!日本の中国援助ODA―誰も知らない血税3兆円の行方」(祥伝社、2001年) ISBN 4-396-61124-2
  • 「WTO加盟の楽観論を排す!中国に再び喰われる日本企業」(小学館、2002年) ISBN 4-09-402586-3
  • 「人脈で読む中国の真実―食い込むアメリカ食われる日本」(実業之日本社、2002年) ISBN 4-408-10500-7
  • 「田中角栄と毛沢東―日中外交暗闘の30年」(講談社、2002年) ISBN 4-06-211371-6
  • 「中国ODA6兆円の闇―誰のための、何のための「援助」なのか!? 」(祥伝社、2003年) ISBN 4-396-31330-6
  • 「北朝鮮処分―2005年、米中が描く「金正日抹消」のシナリオ 」(祥伝社、2003年) ISBN 4-396-61200-1
  • 「「拉致」処分―家族を翻弄する米中のパワーバランス 」(ビジネス社、2005年) ISBN 4-8284-1243-3
  • 「中国に喰い潰される日本」(PHP研究所、2007年) ISBN 978-4-569-65982-4
  • 「中国利権のタブー」(宝島社、2007年) ISBN 978-4-7966-5790-7
  • 「敵国になり得る国・米国」(PHP研究所、2008年) ISBN 4569694977
  • 「北京五輪後に何かが起こる」(PHP研究所、2008年) ISBN 978-4569702582

編著[編集]

  • 「中国ビジネスのウソ―二〇〇七年、やがて中国の「危機」は来る!」(監修、宝島社、2003年) ISBN 4796632042
  • 「中国利権の真相―“赤い貴族”に群がった日本の政・官・財・メディア 」(宝島社、2004年) ISBN 4-7966-4311-7
  • 「中国の黒いワナ」(監修、宝島社、2007年) ISBN 978-4-7966-5909-3
  • 「終わらない対中援助」(古森義久との共著、PHP研究所、2009年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]