霜山徳爾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

霜山 徳爾(しもやま とくじ、1919年7月5日 -2009年10月7日)は日本臨床心理学者。 東京生まれ。東京大学文学部心理学科卒。ボン大学留学 (Ph.D.を取得)。上智大学文学部教授。上智大学名誉教授。ヴィクトール・フランクル夜と霧』(みすず書房、1956年)の訳者として著名。自身もフランクルの友人であった。

人物[編集]

父は元大審院長で最高裁判事も歴任した霜山精一。妻・操子は元経団連会長石坂泰三の二女。

成蹊小学校旧制・成蹊高等学校(文科乙類)卒業。[1]

老衰のため2009年10月7日午前9時42分、東京都内で死去。

経歴[編集]

著作[編集]

  • 『明日が信じられない 幸福の条件』 光文社カッパブックス 1958
  • 『人間とその陰』 中央出版社 1971
  • 『仮象の世界 「内なるもの」の現象学序説』 思索社 1975、新版1990 
  • 『人間の限界』 岩波新書 1975 
  • 『人間へのまなざし』 中央公論社[中公叢書] 1977
  • 『人間の詩と真実 その心理学的考察』 中公新書 1978 
  • 『黄昏の精神病理学 マーヤの果てに』 産業図書 1985
  • 『素足の心理療法』 みすず書房 1989、新装版2003、新編「始まりの本」2012
  • 『共に生き、共に苦しむ 私の「夜と霧」』 河出書房新社 2005

編著[編集]

  • 「異常心理学講座 第2巻」 みすず書房 1956 
  • 「臨床心理学 保育シリーズ5」 学術図書出版社 1988
  • 「心理療法を学ぶ 基礎理論から臨床まで」有斐閣選書(監修/鍋田恭孝編) 改訂版2000   

著作集[編集]

  • 霜山徳爾著作集』 全7巻、学樹書院 1999-2001
     別巻に、畑島喜久生 『霜山徳爾の世界 ある心理学者にかんする私的考察』 学樹書院 2006
    • 「1.明日が信じられない、人間とその蔭 ほか」
    • 「2.天才と狂気、人間の限界、エルドラードと分裂病」
    • 「3.現存在分析と現象学」
    • 「4.心理療法と精神病理」
    • 「5.仮象の世界、不在者の浮上 ほか」
    • 「6.多愁多恨亦悠悠-心理療法の問題集、素足の心理療法」
    • 「7.時のしるし エッセイ集、歌集・通奏低音」

翻訳[編集]

  • 「カトリシズムの本質」 カール・アダム 吾妻書房 1949
  • ベルジャエフの哲学 ロシア的実存主義」 ベルンハルト・シュルツェ 理想社 1951
  • 「夜と霧 ドイツ強制収容所の体験記録」 ヴィクトール・フランクル みすず書房 1956。※みすず版は各新版刊
  • 「死と愛 実存分析入門」 ヴィクトール・フランクル みすず書房 1957
  • 「神経症 その理論と治療」 ヴィクトール・フランクル 「著作集」みすず書房 1961
  • 「東洋の英知と西欧の心理療法 精神医学者のインド紀行」 メダルト・ボス、大野美津子共訳 みすず書房 1972
  • 「プログラムされた人間 攻撃と親愛の行動学」 I.アイブル=アイベスフェルト、岩淵忠敬共訳 平凡社 1977
  • 「生命ある限り 生と死のドキュメント」 エリザベス・キューブラー=ロス、沼野元義共訳 産業図書 1982
  • 「精神療法と向精神薬」 M.H.グリーンヒル、A.グラニック編、日向野春総共訳 産業図書 1984
  • 「生命尽くして 生と死のワークショップ」 E.キューブラー・ロス、沼野元義共訳 産業図書 1984
  • 「自殺のシグナル 青年期前後の記録」 M.ジィフィン、C.フェルゼンタール、妙木浩之共訳 産業図書 1985

論文[編集]

  • 「情動空間の一考察」 『千輪浩先生還暦記念論文集 最近心理学の諸問題』 東京大学・同記念事業委員会発行 1952
  • 前田嘉明と共著 「現代ドイツ心理学」 『心理学講座 1. 現代心理学』 中山書店 1953
  • 「心理療法 (2)」 『異常心理学講座第1部異常心理学 F. 異常心理の治療・診断・処置 (第二分冊)』 みすず書房 1955 - 1958
  • 「衝動の病理」 『異常心理学講座第2部精神病理学 B. 情動の病態心理 (第二分冊)』 みすず書房 1954 - 1958
  • 「心理学の諸学派が教育心理学に果たした役割 4. 了解心理学」 『現代教育心理学大系 1. 総論』 中山書店 1958
  • 「不安」 『講座現代社会心理学 5. 異常社会の心理』 中山書店 1958
  • 「めまいと人間-心理学的立場から」 『精神神経学雑誌』 第64巻 9号 1962
  • 「不安 (2)」 『異常心理学講座 1. 異常心理学1』 みすず書房 1966
  • 「心理療法 (3) - 現存在分析」 『異常心理学講座 3. 心理療法』 みすず書房 1968
  • 「老いと死の意味-五十嵐雨」 馬場謙一ほか編 『日本人の深層分析 11. 老いと死の深層』 有斐閣 1985

系譜[編集]

  • 霜山家  
       
                  ┏石坂一義
                  ┃
                  ┣石坂泰介
                  ┃   
             石坂泰三 ┣石坂泰夫
               ┃  ┃
               ┣━━╋石坂泰彦
               ┃  ┃
         織田一━━雪子  ┣石坂信雄
                  ┃
                  ┣智子
                  ┃
                  ┗操子
                   ┃
           ┏霜山精一━━霜山徳爾
           ┃
           ┗秀野   ┏横田正俊
             ┃   ┃
             ┣━━━╋吾妻光俊
             ┃   ┃
          ┏横田秀雄  ┗横田雄俊
          ┃
     横田数馬━╋和田英
          ┃
          ┗小松謙次郎

 

参考文献[編集]

  • 早川隆 『日本の上流社会と閨閥』 角川書店 1983年 89-93頁
  • 大泉溥 編 『日本心理学者事典』 クレス出版、2003年、556頁。ISBN 4-87733-171-9

脚注[編集]

  1. ^ 霜山徳爾氏 逝去 一般社団法人成蹊会