セッカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雪加から転送)
移動: 案内検索
セッカ
セッカ
セッカ
保全状況評価[1]
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
: セッカ科 Cisticolidae
: セッカ属 Cisticola
: セッカ C. juncidis
学名
Cisticola juncidis
(Rafinesque, 1810)[2]
和名
雪加、雪下
英名
Zitting Cisticola

セッカ(雪加、雪下、学名Cisticola juncidis)は、スズメ目セッカ科に分類される鳥類の1種である。

形態[編集]

全長は約13cm[3][4]スズメより小さい。翼開長は約16 cm[4]。成鳥夏羽は頭の上が褐色で、体の上面は黄褐色に黒褐色の縦斑、体下面は淡い黄褐色である。尾羽は黒褐色で先端が白い。また尾を広げると扇状になる。冬羽は頭の上も黄褐色に黒褐色の縦斑となる。雌雄同色[3][4]

生態[編集]

チガヤススキなどの生える平地から山地草原河原水田に生息し、昆虫クモを食べる。繁殖は、オスはとクモの巣で楕円形の巣を作り、メスを呼び込む。体の大きさや羽色の面からも、普段はあまり目立たない鳥であるが、繁殖期には「ヒッヒッヒッヒッ・・・・ジャッジャッジャッ」と鳴きながら、波線状に低空を飛翔する姿がよく観察される。

分布[編集]

アフリカヨーロッパ南部、インド東南アジア中国南部、台湾日本オーストラリア北部に分布。日本では沖縄諸島から東北地方にかけて分布するが、北日本に住むものはになると暖かい地方に移動する。

種の保全状況評価[編集]

国際自然保護連合(IUCN)により、軽度懸念(LC)の指定を受けている[1]

日本の以下の都道府県レッドリストの指定を受けている[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 叶内拓哉、安部直哉 『山溪ハンディ図鑑7 日本の野鳥』 山と溪谷社2006年10月1日、第2版。ISBN 4635070077
  • 『ひと目でわかる野鳥』 中川雄三(監修)、成美堂出版、2010年1月ISBN 978-4415305325

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「セッカ」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類