雙龍・ムッソー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムッソー(後期)

ムッソーMUSSO )は、韓国の自動車メーカーである雙龍自動車が生産していた大型SUV及びピックアップトラック(ムッソースポーツ)である。

概要[編集]

歴史[編集]

ムッソー(前期)
  • 1993年 - 発売。
  • 1994年 - 1994年度優秀デザイン賞(韓国国内)受賞。
    • 5月 - 「ムッソー601」を追加。
    • 10月 - オートマチック仕様車を追加。
  • 1996年4月 - 3,200ccエンジン搭載車を追加。
  • 1997年9月 - 2,900ccターボインタークーラエンジン搭載車を追加。
  • 1998年1月 - 「ムッソー602エコノミー」を追加。
    • 8月 - マイナーチェンジにより外装デザインを一新。
  • 1999年ごろ - グリルデザインが一部変更され、新車車両に大宇自動車のCIエンブレムが装着されるようになる。
  • 2000年ごろ - グリルデザインが元に戻り、雙龍自動車のエンブレムが復活。
  • 2005年 - 生産終了、実質的な後継車はカイロン

日本への販売[編集]

日本では、当初が雙龍ジャパンが輸入していたが、のちに雙龍自動車が大宇自動車に買収されると同時期に、福岡県に本社を置くオートレックスが輸入販売を行っていた。

リンク[編集]