陳レイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「陳澧」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

陳 澧(ちん れい、Chen Li1810年1882年)は、儒学者蘭甫

広東省番禺県出身。1832年挙人となり、河源県訓導となった。後に学海堂の学長を数十年にわたって務め、晩年は菊坡精舎の主講となった。天文・地理・楽律・算術・篆隷などあらゆる学問に通じていた。音韻学者として『切韻考』を著し、中古音の声母系統を研究した。儒学者としては漢学宋学どちらも尊重する態度をとった。著書に『声律通考』『漢志水道図説』がある。

出典[編集]

  • 清史稿』巻482・列伝269 儒林三