阿部大樹 (競輪選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿部 大樹(あべ だいき、1989年2月7日 - )は、埼玉県を登録地としている競輪選手日本競輪学校第94期生。師匠は小沼良(68期)。

来歴[編集]

埼玉県立大宮工業高等学校を経て競輪学校に入校。同校の在校競走成績は16位(16勝)。

2008年7月13日函館競輪場でデビューし、初勝利を挙げた。

2012年9月に、2場所連続全戦最下位(9着)に終わったことを受け、精密検査を行ったところ、甲状腺異常が認められ、バセドー病と診断された。その後1か月以上治療し、同年11月の奈良での開催より復帰した[1]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 阿部大樹 復帰初の決勝へ/西武園 - 日刊スポーツ 2013年1月24日付