関根亮子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

関根 亮子(せきね りょうじ、8月2日 - 2016年11月3日[1])は、男性の4コマ漫画家。大阪府出身。

来歴[編集]

1997年芳文社まんがタイムスペシャル』4月号にて「新人4コマまんが展」に「空前絶後のお二人さん」で入選。また同年芳文社『まんがホーム』7月号にて「女流新人4コマまんが展」に「二代目!ACTIVE GIRL」で入選[2]。以降、芳文社、ぶんか社双葉社などの各4コマ誌などで執筆した。

2016年に他界していたことが複数の同業者のTwitterなどで言及されているが、正式な訃報についての出版社などからのアナウンスは特になかった。

人物[編集]

  • 他の4コマ漫画家との交流もあり、他の作者の単行本が発行される際にゲストとして頻繁にゲスト寄稿をしていたり[3]、他の作家とお互いの作品のキャラを登場させあったりしていたこともあった[4]。また、大阪近辺で行われる他の作家のサイン会などにゲストとして訪れていたりなどもしていた[5]
  • 一般のファンとのふれあいの一環として自身のサイトにチャットを設けており、月に1~2回程度予定日時を告知しチャットを開催していた。

のち、絵柄が時代についていかず商業誌から同人誌へと活躍の場を移す

連載が終了した主な作品リスト[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 一周忌(成田昌和ブログ「脳のネタバレ」)
  2. ^ 同賞は1997年8月号以降は発表されていないため関根亮子が最後の受賞者という扱いとなる。
  3. ^ 吉田美紀子単行本『とらぶるツインズ』1巻 p.110 他。
  4. ^ 本人単行本『819☆びーんず』1巻 p.112 あとがきなど。
  5. ^ 村上たかし単行本『ほんまでっせお客さん』2巻 p.108 他。
  6. ^ a b 単行本未収録分は同人誌として刊行。

外部リンク[編集]