吉田美紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 美紀子(よしだ みきこ、2月28日[1] - )は、日本漫画家

山形県出身。埼玉県在住[2]

主に竹書房芳文社双葉社ぶんか社などの4コマ漫画誌で作品を発表している。また、秋田書店でかつて発行されていた、隔月刊『全部ホンネの笑える話』では、さかもとみゆきと共に表紙の中心イラストを担当していた。

介護ヘルパーの資格を取り、40代に入ってから(それまで年齢は非公表だった)介護職と漫画家のダブルワークをしている[3]。以降は、高齢者住宅新聞などで介護をテーマとしたエッセイ漫画を発表している。

連載中の作品リスト[編集]

連載が終了した作品リスト[編集]

出典[編集]

  1. ^ 本人単行本『あいあいハウス』巻末折り返し部分に明記他
  2. ^ 竹書房『まんがライフオリジナル』2010年8月号「私のおのぼり物語」吉田美紀子の項参考
  3. ^ なぜ、売れっ子マンガ家は介護とダブルワークを始めたのか。やりがいは?

外部リンク[編集]