長門美由樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

長門 美雪(ながと みゆき、1962年3月14日 - )は、日本の元女優。東京都出身。以前は東映アクションタレントクラブに所属していた。

来歴・人物[ソースを編集]

超新星フラッシュマンのウルク役やブルースワットのマドモアゼル・Q役で知られ、多くの特撮作品で悪役としてレギュラー及びゲスト出演している。

2006年3月19日に行われた「宙祭」にて久々に公の場に姿を見せ、2009年10月に行われた「超新星祭」でも登場し、撮影当時実際に着用していたウルクの耳を持ち込んでいた。超新星フラッシュマンで共演し、レッドフラッシュ・ジンを演じた垂水藤太、悪役で共演したレー・ネフェル役の萩原佐代子のブログにも何度か登場している。

2010年に『東映ヒーローMAX Vol.34』にて、萩原佐代子、小島裕子と共に登場した。

現在はイベントや冠婚葬祭の司会の仕事をしている。

出演作品[ソースを編集]

イベント[ソースを編集]

  • 340プレゼンツ「宙祭」ゲスト(2006年3月19日)
  • 340プレゼンツ「超新星祭」(2009年10月31日)