長谷川哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

長谷川 哲也(はせがわ てつや、1963年 - )は、日本漫画家

経歴など[編集]

九州工業大学を卒業後、上京して劇画村塾で学び、デビュー。その後『週刊コミックバンチ』(新潮社)へ持ち込みした事がきっかけで、原哲夫アシスタントを務める。2011年現在、『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)にて歴史漫画『ナポレオン -覇道進撃-』、『コミック乱ツインズ 戦国武将列伝』(リイド社)にて伝奇時代劇漫画『セキガハラ』を連載中である。

初期の絵柄には諸星大二郎からの影響が強く、妖怪の描写で特に顕著である。後に原哲夫のアシスタントをして以来、その画風や人物の台詞に原の影響が見られるようになった。

初期から『神幻暗夜行』や『アラビアンナイト』のような、妖怪・伝承・神話などをテーマにした伝奇ものの他、『アトミックカフェ』のようなブラックユーモア交じりのSFも描く。SFでは頭身を下げたギャグ漫画風に人物を描写し、主要な登場人物を作者自身やくら☆りっさ徳光康之といった友人の漫画家にする、一種のスター・システムを用いる事が多い。その後は『ナポレオン』等の歴史ものも描くようになった。

作品リスト[編集]

連載中[編集]

ナポレオンの生涯を描く歴史漫画。『ナポレオン -獅子の時代-』は2011年2月号をもって第一部を完結。次号3月号より第二部『ナポレオン -覇道進撃-』に改題し、連載を継続している。

連載終了[編集]

読切作品[編集]

その他[編集]

外部リンク[編集]