長淵線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
長淵線
各種表記
ハングル 장연선
漢字 長淵線
発音 チャンヨンソン
日本語読み: ちょうえんせん
英語 Changyon Line
テンプレートを表示

長淵線(チャンヨンせん)は、朝鮮民主主義人民共和国黄海南道三泉郡にある水橋駅から長淵郡にある長淵駅までを結ぶ鉄道路線である。

路線データ[編集]

概要[編集]

日本統治時代に建設された長淵線を原型としている。

駅一覧[編集]

駅名 駅間キロ (km) 水橋
からの
累計キロ
(km)
沙里院青年
からの
累計キロ
(旧線)[1]
(km)
接続路線 所在地
日本語 朝鮮語 英語
水橋駅 수교역 Sugyo 0.0 0.0 64.1 北朝鮮鉄道省殷栗線 三泉郡
松禾温泉駅 송화온천역 Songhwa Onch'ŏn 4.7 4.7 68.8   松禾郡
楽淵駅
(楽山駅)
락연역
(낙산역)
Ragyŏn
(Naksan)
5.6 10.3 74.4   長淵郡
長淵駅 장연역 Changyŏn 7.4 17.7 81.8  

廃駅[編集]

  • 楽道駅(낙도역) - 楽淵駅と長淵駅との間に存在した。廃止当時は黄海南道長淵郡に位置していた。(水橋起点13.7km、沙里院青年起点77.8km)

参考資料[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現在の殷栗線の銀波~金山間は戦後開通した。