長浜鉄道スクエア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 長浜鉄道スクエア
Nagahama Railway Square[1]
Former Nagahama Station02.jpg
旧長浜駅舎
施設情報
正式名称 長浜鉄道スクエア[2]
専門分野 長浜鉄道
事業主体 長浜市
管理運営 公益社団法人長浜観光協会(指定管理者[3]
所在地 526-0057
日本の旗 日本滋賀県長浜市北船町1-41
位置 北緯35度22分36.77秒 東経136度15分56.88秒 / 北緯35.3768806度 東経136.2658000度 / 35.3768806; 136.2658000
公式サイト http://kitabiwako.jp/tetsudou/
プロジェクト:GLAM
長浜鉄道文化館・北陸線電化記念館

長浜鉄道スクエア(ながはまてつどうスクエア)は、滋賀県長浜市にある長浜市立の鉄道保存展示施設

旧長浜駅舎(第1回鉄道記念物)に隣接して2000年平成12年)10月14日に長浜鉄道文化館が開館し、さらに2003年(平成15年)7月17日には隣接して北陸線電化記念館が開館[4]。このとき、この3施設を総称して「長浜鉄道スクエア」と命名された[5]

所在地[編集]

滋賀県長浜市北船町1番41号(最寄り駅は北陸本線長浜駅

施設内容[編集]

旧長浜駅舎・長浜鉄道文化館・北陸線電化記念館の3館で構成されている。旧長浜駅舎は、現存する日本最古の駅舎である初代長浜駅舎をそのまま保存している。長浜鉄道文化館では北陸本線に関する鉄道史料や鉄道模型が展示されている。北陸線電化記念館では鉄道車両2両が保存されている[4]

建築以外の保存物[編集]

車両[編集]

いずれも静態保存[4]

施設[編集]

  • 旧長浜駅29号分岐器ポイント部(鉄道記念物)

ギャラリー[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 長浜駅周辺散策マップ/長浜市広域観光マップ”. パンフNAVI. 2014年4月2日閲覧。
  2. ^ 歴史文化を紹介する観光施設条例
  3. ^ 指定管理者制度を導入している施設
  4. ^ a b c d e 「北陸線電化記念館オープン」、『RAIL FAN』第50巻第9号、鉄道友の会、2003年9月1日、 16頁。
  5. ^ 『RAIL FAN』第50巻第10号、鉄道友の会、2003年10月1日、 23頁。

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度22分36.7秒 東経136度15分56.7秒