長沼範良

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長沼 範良(ながぬま のりよし、1955年 - )は、日本法学者。専門は刑事訴訟法松尾浩也の弟子。ごめんねごめんね事件で有名である。

群馬県出身。成蹊大学講師、金沢大学助教授、成蹊大学教授、上智大学法科大学院院長を経て、上智大学大学院法学研究科教授司法試験考査委員刑事訴訟法)。

経歴[編集]

著書[編集]