長尾誠夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

長尾 誠夫(ながお せいお、1955年 - )は日本作家愛媛県生まれ。東京学芸大学卒業。

略歴[編集]

都立高等学校教員を勤める傍ら1986年(昭和61年)「源氏物語人殺し絵巻」で第4回サントリーミステリー大賞読者賞を受賞しデビュー。以降、歴史ミステリー小説から王道の歴史小説までを手掛ける。「早池峰山の異人」で第45回日本推理作家協会賞短編部門候補となる。

作品リスト[編集]

※ 単行本の刊行順に記す。

※アンソロジー

「ミステリーが好き」雨の会編(新潮社)「異説・羅生門」を収録

「反逆の系譜」(福武書店)「蝦夷大乱」を収録

「あの人の殺意」日本推理作家協会編(講談社)「早池峰山の異人」を収録

「神隠し譚」(桜桃書房)「早池峰山の異人」を収録

関連項目[編集]

外部リンク[編集]