金一葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

金 一葉(ギム・イルヨプ、1896年4月28日 - 1971年2月1日)は、日本統治時代の朝鮮大韓民国の詩人、作家、フェミニスト活動家、自由恋愛主義者、仏教僧侶[1] 彼の仏教名は荷葉、道號白蓮道葉、異名は金 元周源珠1970年代の韓国の現代歌曲「修徳寺の尼僧」のモデルとなった。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 〈朝鮮近代史の中の苦闘する女性たち〉女性雑誌編集者・金一葉

外部リンク[編集]